I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

白丸駅から白丸魚道まで歩く・・・白丸湖畔遊歩道は通行止めでした

この日は、JR青梅線の白丸駅で下車して、少し奥多摩駅方面に向かって青梅街道を歩き、数馬峡橋を渡り、白丸湖畔遊歩道を散策し、白丸ダム見学。さらに鳩ノ巣渓谷を歩き鳩ノ巣駅まで行く予定にしていた。 白丸駅のシンボルマークは、白丸獅子舞 奥多摩町公式…

午後15:13からの山登り 高尾山(稲荷山コースから一号路で下る)2021/01/15

駐車場(15:13) 15:00少し前に駐車場に到着したが、満車とまではいかなかったが、それなりに車はあった。さすがに人気の山だと改めて感じた。 早朝とは異なり、到着するなりすぐに登山靴に履き替えてトイレを済ませて高尾山口駅から出発した。さすがにこの…

御岳山内の神苑の森を歩いて、下山する 2021/01/10

神苑の森(しんえんのもり) 「不伐の地」として古来より守られてきた御岳山の原生の森であり、森と誘う小道をたどり神秘の森を訪ねてみましょうとある。 出だしは緩やかな登り 道は良く踏まれており歩きやすかった 右上の尾根道は長尾平から大岳山に向かう…

御岳ビシターセンターから神苑の森コース入口まで 2021/01/10

鳩ノ巣方面と武蔵御嶽神社との分岐(07:45) 右手の 鳩ノ巣方面へ道へ下って行く 東馬場家(07:46) 東馬場家の脇の道を進み 左方面は御岳山で右方面は鳩ノ巣になる。ここは、右方向へ 氷の花(07:48) 左側の土手にひっそりと小さな氷の花 12月に来た時より…

古より伝えられている御岳山内道標の由来書きを見ながら、ビジターセンターまで歩く。2021/1/10

禊橋を渡ると出だしの勾配は、この坂登るんかいなと思うくらい一瞬ためらってしまう。汗かきの私は、夏場になるとここまで来るまでに一汗かいて、滝本駅のベンチで水分補給したのち再び登り始めるのがいつものパターン。しかしこの時期は、体が温まり丁度い…

御岳苑地駐車場から、御岳登山鉄道滝本駅まで歩く 2021/01/10

御岳苑地駐車場(06:23) この時間の気温はマイナス4度。もう少し仮眠したかったのだが午後から用事があり、えいや!と気合をいれて出発した。この御岳苑地駐車場は、大変ありがたいことに有料期間が、3月1日から11月30日で上記以外の期間は無料なのである。…

年末にかみさんと登った、平尾山から石割神社駐車場 2020/12/28

平野分岐(10:29) 平野方面に下る分岐まで戻る。 石割山からここまでかなり下りを稼いできたので、ここからは急下りはないはず。 緩やかに下っていく。この辺りも道は乾いており滑ることはなかった。 と思っていたら、ほんの少し滑りそうな道が出てくる。 …

年末にかみさんと登った、石割山から平尾山 2020/12/28

石割山から平尾山への道は、冬場は 泥濘で足を取られることが多いので苦手。この日は道がどのような状態なのだろうかと手探り状態でゆっくりと進んでいく 少し行くとお助けロープ。道の状態はかなりいい部類だったので一安心 歩かれた人ならわかるのだろうが…

年末にかみさんと登った、石割神社から石割山 2020/12/28

石割神社到着(09:17) 大きな岩の下に神殿があり、 岩の割れ目は不浄の者は通り抜けられないと言われていたので私は遠慮してかみさんだけ通行させていただいた。 不浄の者ではないが、決して細身ではないので心配していたがどうにか通過することは出来た。…

年末にかみさんと登った、石割神社駐車場から石割神社 2020/12/28

はじめに 12/27まではこのあたりの天気は☀マークが並んでいたが、ピンポイントで12/28だけが当初は雨で次第に曇りマークに変わって前々日辺りから午前中が曇りで午後から晴れに変わってきたので、2020年のラス登は、石割山と決めた。高速道路の山中湖ICで降…

奥多摩青梅七福神を歩く  宗建寺から玉泉寺  2021/01/03

延命寺から宗建寺まで(約2分) 延命寺の本殿を背にして左手に進み、延命寺出口を出て車道を右手方向に進む。道なり歩いて行くと十字路が出て来るのでそのまま直進し宗建寺の塀に沿って歩いて行くと 宗建寺の入口が出てくる。 境内の中に入ると 左側には本殿…

奥多摩青梅七福神を歩く 清宝院・延命寺 2021/01/03

地蔵院を後にして、次の清宝院に向かう。清宝院・延命寺・宗建寺は比較的近くにあるのでさほど苦にはならない距離だが、玉泉寺は少し離れているので奥の手の公共機関であるバスを使ってと脳裏を霞めたが年始から楽をしてしまうと、多摩百山残り10座はとても…

奥多摩青梅七福神を歩く 青梅駅から聞修院・明白院・地蔵院 2021/01/03

今回は初めての多摩青梅七福神めぐりだったので前準備もほとんどすることなく、各寺院の位置関係も確認していなかったので効率的に回ることが出来なかった事がこうしてブログを書いているとよくわかる。来年の多摩青梅七福神めぐりはうまいこと回りたいので…

年初めそろりそろりと、ブログ開始!!青梅七福神めぐりで15キロほど歩いた(前説)2021/01/03 

年末は、かみさんと石割山を登った。そのブログをアップせずに年始を迎えてしまったのでこの七福神巡りが終わったら、アップしたいと思う。なぜ、山登りを最初に持ってこなかったと言うと、昨年参加を考えていた、100キロウォークが軒並み中止になってしまっ…

大菩薩峠の作者 中里介山さんの墓所を訪ねる

かみさんと大菩薩嶺から大菩薩峠に歩いたときに、 willie-boo.hatenablog.com 中里介山さんが「大菩薩峠」を執筆した山荘である”勝縁荘”を脇を通った。そして、本の内容がとても気になり中古の文庫本を取り寄せて読んでいくと山の物語ではなく時代劇物であり…

無念!!多摩百山は、10座残して2021年へ持ち越しになってしまった。

現在、残してしまっている山々 年内完歩を目指すも長沢背稜がほとんど手つかずで終わってしまった。原因としては、毎年恒例になってしまっている夏場の大ブレーキでこの時期に長沢背稜を潰しておけば行けたかもしれない。反省の意味を込めて夏場の悪戦苦闘を…

かみさんと登った筑波山 御幸ヶ原から女体山経由で御幸ヶ原まで、下山はなんとケーブルカーで  2020/12/12

御幸ヶ原に立ち並ぶお土産物店の前を歩いて行くと、何やら美味しい匂いがあちらこちらから漂って来る。 そそるね~ かみさんが帰りにお団子食べようと言うので、女体山から別ルートで下るのでもうここには戻ってこないよと話すと、来た道から下山するから是…

かみさんと登った筑波山 御幸ヶ原から男体山経由で御幸ヶ原まで  2020/12/12

御幸ヶ原は、時折風が吹くと寒さを感じたが、少し休憩したのち男体山に向かう お茶屋さん脇の階段を登って行く 自然研究路の入口に来ると、大きな石があり立身岩屋●●親鸞聖人と刻まれていた。 調べて見ると、 むかし、親鸞聖人*1が筑波山に参詣したときのこ…

かみさんと登った筑波山 御幸ヶ原まで0.7KM地点から御幸ヶ原まで  2020/12/12

今日二度目のフラットな道がほんの少し続いたと 思ったら、巨岩帯登りが出て来る 巨岩帯を登り切ると、男女川の標識 さらに進んで行くと、しめ縄にぶら下がっていたのは、紙垂ではなく、藁垂だった。 露岩帯の通過の後は木の根の張り出した道 いや~それにし…

かみさんと登った筑波山 御幸ヶ原コース入口から御幸ヶ原0.7キロ地点まで  2020/12/12

大昔に買った、”日帰り山歩きベスト100関東周辺・初心者から中級まで1年中楽しめる” 大人の遠足 JTBパブリッシングを引っ張りだして、初級コースの筑波山をチョイスしたのだが、正直苦労した。ケーブルカーが通っているので初級なのかあるくコースそのも…

かみさんと登った筑波山 駐車場から御幸ヶ原コース入口まで  2020/12/12

日本百名山の一つに数えられている関東平野にそびえ立つ筑波山に登る。表参道を登り切った御幸ヶ原(みゆきがはら)にはお茶屋さんが数軒そしてトイレもあるので今回はこの山にした。かく言う私も、山を始めた頃に登ったことが一度だけあるのだが、駐車場や…

御岳山で見つけた氷の花 2020/12/19

最近朝晩ぐっと気温が下がってきたのでそろそろ、恒例の氷の花も可憐な姿を見せてくれるのではないかと、今日、12月19日に御岳園地駐車場に車を停めて氷の花を探しに行った。気温が下がっても雨が最近降っていないので、半信半疑だったが、少しだけ見ること…

多摩百山(7座) 倉戸口から、倉戸山・榧ノ木山・鷹ノ巣山・日蔭名栗峰・高丸山・千本ツツジ・赤指山と歩き峰谷バス停に下る 総集編

行 程(休憩時間を含んだ到着時間) 足跡 グラフ コース 大麦代園地駐車場から倉戸山登山口 倉戸登山口から倉戸山 倉戸山から榧ノ木山を経て水根山分岐 水根山分岐から日蔭名栗峰 日蔭名栗峰から高丸山・千本ツツジまで 千本ツツジから赤指山 赤指山から峰谷…

多摩百山 7座 赤指山から林道歩いて峰谷バス停 2020/12/05

長い長い林道歩きが始まった。総集編で歩いたルートを載せるがかなり、遠回りしながらバス停に到着したことになる。 フェンス沿いの道をテクテク歩いて行った。 林道なので、登山道と違いアップダウンがあるわけもなく歩きやすいのだが そろそろ飽きっぽい性…

多摩百山 7座 千本ツツジから赤指山 2020/12/05

千本ツツジ分岐まで、下っていく。当たり前だが、登りよりも下りはあっと言うまに到着する。 峰谷バス停方面の分岐到着。ここからは今日のお題の最後”赤指山”直下までは登りはない。しばらくは登り脚くんの出番はないのでせいぜい下り脚くんに頑張ってもらお…

多摩百山 7座 日蔭名栗峰から高丸山・千本ツツジと歩く 2020/12/05

日蔭名栗峰からいったん下る 下り切ったところで道幅の狭い個所が出てきた。まだこの時は下が滑ることはなかったが、雨上がりの後は慎重に歩く事が必要かもしれない 何度も書くが、お天気だったら気持ちよく歩けそうな道だが、ガスっていて先がよく見通せな…

多摩百山 7座 水根山分岐から日蔭名栗峰  2020/12/05

石尾根縦走路に向かって道なりに進む 歩いていくうちに雨が再び降り始めて来た 右側に鷹ノ巣山への指導標 ササ道の緩やかなに登り 石尾根縦走路に合流するも、残念ながらガスガス・・・天気さえよければ見晴らしのよい尾根道なのだが残念 尾根道は、最初は平…

多摩百山 7座 倉戸山から榧木ノ山を経て、水根山分岐まで  2020/12/05

このあたりは広場のような場所を歩いた。 よく見れば薄い踏み跡が所々にあったので大きく道を外すことはなさそうだが、なるべく左側を歩いた方がいいと思う。あくまで私見ですので悪しからず 所々に用地境界目標が立っていたので、ある程度の目標として使わ…

多摩百山 7座 倉戸山登山口から倉戸山  2020/12/05

あれま!4年前にはなかったぞ。こんな木段道・・・かなり道が整備されて いると言うことか 階段道を通過するとさらに登山道らしくなってきた かなり新しい指導標が出て来る 作業道のような道がしばら続く。過去の記憶ほどいい加減なものはないがそれにしても…

多摩百山 7座 大麦代園地駐車場から倉戸山登山口まで  2020/12/05

まずはこの日の多摩百山は、 ① 倉戸山 くらとやま 1,169.3m ⓶ 榧ノ木山 かやのきやま 1,485m ③ 鷹ノ巣山 たかのすやま 1,736.6m ④ 日陰名栗峰 ひかげなぐりみね 1,725m ⑤ 高丸山 たかまるやま 1,733m ⑥ 千本ツツジ せんぼんつつじ 1,704m ⑦ 赤指山 あかざす…