I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

日々の彼是-多摩散歩

リハビリハイキングは、通い慣れた羽村草花丘陵④2021/09/12

小休止するほど疲れてもおらず、浅間岳の山頂標識の写真を撮り山頂(と言っても小高い丘的な場所を想像してください)を後にした。 平坦な道を道なりに進んで行くと、鳥居が目に入る。ここは、羽村神社になる ◆羽村神社◆ この神社は昔浅間社と称され西多摩村…

リハビリハイキングは、通い慣れた羽村草花丘陵③2021/09/12

朝日山妙見堂を後にして先に進む。道は、丸石を横一列に引き詰めた階段状の道になるが階段の両側にはハイカーたちが階段を避けてできた踏み跡道がある 階段を下っていくと、立川国際CC駐車場に向かう道と合流 ここは、右側にフェンスのある道幅の狭い緩やか…

リハビリハイキングは、通い慣れた羽村草花丘陵②2021/09/12

大澄山からは、いったん下りになる。 下り切って少し歩くと再び階段が出てくる。 急な階段ではなく、次の階段との幅も広く歩きやすい フェンス沿いに進む。 ウッドチップが引き詰められたような足に優しい道を進むと手入れされた竹林が道の両脇に現れる 両側…

オチビーズの坂路訓練

娘夫婦のコロナワクチン接種のためにオチビーズ達を預かった。よって、山登りを諦めて面倒を見ることになった。天気予報では時間帯によって雨は避けられそうなので、平成30年(2018年)完成した、鹿野大佛を見学に行くついでに坂道歩きをさせてみた。 相変わら…

サギソウとヒマワリ(サンフィニティ)を見たいなら、立川昭和記念公園においでよ!

毎年この時期に訪れる、立川昭和記念公園。お目当ては、「サギソウ」と「ヒマワリ」 全身の毛穴から汗が一斉に吹き出すほど暑いが、それ以上の価値はあると思う。もちろんこれは私見ではあるが・・・入園料は450円これが高いと思うか安いと思うかは個人の判…

里のレンゲショウマの開花状況 即清寺 2021/07/25

御岳山内レンゲショウマ群生地の開花状況を調べて見ると7月23日現在28輪開花となっていた。 レンゲショウマまつり 御岳山商店組合の公式ホームページより引用 そして、あくまで主観による観察の印象です ご了承くださいと書かれた内容は 500輪 →ちらほらと咲…

即清寺のレンゲショウマは、まだ開花前だった 2021/07/16

レンゲショウマは、御岳山ビジターセンターのホームページによると、御岳山内の富士峰園地に咲き始めるのは7月下旬からで、開花のピークは8月中旬だと出ていたので、今週末に訪問して、空振りはあまりにも寂しいので、下界の即清寺のレンゲショウマの状態…

霞丘陵ハイキングコースと阿須丘陵七国コースをつなげて歩く③

道なりに変化のない道を歩いて行く。やはり、ハイキングコースといえども地図を持って歩くべきだったと後悔した。地図を持って行くことによって、この尾根上の目印などを見ることによってただ歩くという退屈な時間を少しでも解決できるはずだったからだ。 こ…

霞丘陵ハイキングコースと阿須丘陵七国コースをつなげて歩く②

正面に交通量の多い車道があり、ここが岩蔵街道になる。 信号を渡ると、この場所が、笹仁田峠。そして古びた指導標があり、上段に「霞丘陵ハイキングコース」 下段には岩倉温泉 七国峠と表示があったので、まだここは「霞丘陵ハイキングコース」上なのだろう…

霞丘陵ハイキングコースと阿須丘陵七国コースをつなげて歩く①

予定としては、塩船観音寺から、「霞丘稜ハイキングコース」を使い岩倉温泉郷まで降りて、再び塩船観音寺に戻るコースを予定していたが、途中「阿須丘陵七国コース」なる指導標を見つけて行けるところまで行ってみようと思い、阿須バス停まで歩きそこで折り…

ちゅういっちゃんが、咲かせた「南沢あじさい山」散策

受付の向かい側にある、入口から入場すると道幅の狭い小径の両側にあじさいが咲いており、さらに「zizi」が迎えてくれた。 咲き始めはライムグリーンの「アナベル」 額縁のように花が囲っているように見えることが由来の「ガクアジサイ」 道幅が狭くなる場所…

ちゅういっちゃんが、咲かせた「南沢あじさい山」のあじさいを見に 愛宕神社との分岐からあじさい山入り口まで

愛宕神社との分岐辺りで、ちょうど中間地点らしい。にしても、さほど日差しが強くもないのに、背中は汗でびっしょりで額から汗が垂れて来る。以前から書いているがとても汗かきなので、これからの季節の登山は歩き始めて10分もしないうちに汗が噴き出て来る→…

ちゅういっちゃんが、咲かせた「南沢あじさい山」のあじさいを見に 武蔵五日市駅~愛宕神社との分岐まで歩く

以下、南沢あじさい山 運営委員会が作成された公式ホームページより引用させて頂きました。 南沢あじさい山をたった一人で作り上げた伝説の男、南澤忠一さん。地元の方々からは、“ちゅういっちゃん”と親しみを持って呼ばれています。約50年間、たった一人で…

6月は青梅においでよ⓶(吹上しょうぶ公園)

塩船観音を後にして、吹上しょうぶ公園に向かった。今回は横着して車で移動してしまったが、以下のコースがお勧めである。 河辺駅⇒⇒(バス移動)⇒⇒塩船観音入口バス停⇒⇒(徒歩移動)⇒⇒塩船観音寺⇒⇒ (徒歩移動)⇒⇒吹上しょうぶ公園⇒⇒(徒歩移動)⇒⇒吹上しょうぶ…

6月は青梅においでよ①(塩船観音寺のアジサイ)

この時期の青梅は、「塩船観音寺」のあじさいや「吹上しょうぶ公園」の花しょうぶを楽しめる。この2つの見どころは、場所的には近いのでウォーキングがてら歩くことによって健康にもいいと思う。と書きながら、自分はというと車で横着してしまったが・・吹上…

築城500年を迎えた滝山城遺構を歩く④

引橋から下を覗き込むと、たくさんの寄せ手が本丸目指して攻め込む光景が目に浮かぶ。自分は、滝山城の守り手。上から、弓で敵目掛けて射るものもあれば、大きな石を上から落とすもの、はたまた上から熱湯を浴びせるものもいて本丸には敵兵を入れないように…

築城500年を迎えた滝山城遺構を歩く③

千畳敷に着くも、名前の通りだだっ広い場所だった。、春になって桜の花が満開になるこれからの時期は、たくさんの方々が訪れる場所になるのだろう。 千畳敷 ここは滝山城跡の中で最も広い平場で「千畳敷」と呼ばれている。一辺が約180Mの正方形に近い形をし…

築城500年を迎えた滝山城遺構を歩く②

遺構説明板は、全体図・部分図・解説文・想像図で構成されていた。 ここは丁度、小宮曲輪のあたりのようだった。 曲輪(くるわ) 城の中の区画されている広場。 この説明版の裏手を登ったところが、小宮曲輪のあった場所のようなので行ってみたが、もちろん…

築城500年を迎えた滝山城遺構を歩く①

前回は、北条氏ゆかりの八王子城跡を歩いた。この日は、自然地形を巧に利用し、巨大な空堀で主郭部を囲み、中世城郭の最高傑作と言われている滝山城跡を歩いた。今回も設置されていた、滝山城城攻めマップ・滝山三城のガイドブックより引用させて頂いたこと…

大多摩ウォーキングトレイルの古里駅から鳩ノ巣駅まで歩く④松ノ木尾根の登りから鳩ノ巣駅まで

松ノ木尾根の登りが始まる。といってもちょっとの間 そう言えば、最近はこのような登り坂を歩いたことがないことに気が付く。3月上旬を過ぎれば時間はたくさん取れるのでもう少しの辛抱だ。今は我慢我慢の時期。すこしでも歩いて、脚が弱らないようにしない…

大多摩ウォーキングトレイルの古里駅から鳩ノ巣駅まで歩く③ウォーキングトレイル入口から松ノ木尾根の登りの始まり

鉄階段を下って行くと、なんとなく登山道ぽくなって来た 右側に川を見ながら、川沿いの道を進んで行く 後ろからかみさんが、熊とかでないよね?と話し掛けて来たので絶対とは言えないよと答えたら怒られた。そんなこと言われたってね。 道を整備して頂いてい…

大多摩ウォーキングトレイルの古里駅から鳩ノ巣駅まで歩く②古里駅からウォーキングトレイル入口まで

今回歩いたコースは、この地図の通り。 この地図は、古里駅にあります。 古里駅改札を通り、青梅街道を右手方面に、車道沿いの道を歩く 分岐が出てくるので、ここは左側の道を進む。 標識があるので見落とさないように歩いた 青梅街道と異なり、生活道の道な…

大多摩ウォーキングトレイルの古里駅から鳩ノ巣駅まで歩く①吉野園地から二俣尾駅まで歩き、青梅線に乗って古里駅まで

3月中旬までは、諸事情があり奥多摩深層部やロングなコースは歩くことが出来ないので例年は、山歩きやトレッキングは控えて来たが、今年は是が非でも多摩百山を完歩したいので足が衰えない程度に歩くようにしている。そして、今回はタイトルの道を歩いた。車…

白丸ダムから鳩ノ巣渓谷道を歩いて鳩ノ巣駅まで歩く②

鳩ノ巣の由来 江戸期、ここには上流から一本流しで来る丸太の貯木場があり、飯場小屋があった。魚留滝(ナルタキ)の上の飯場に祭った水神社の森に、二羽の鳩が仲睦まじく巣を営んだ様子が人々の心を和ませ、いつしか鳩ノ巣の飯場と呼ぶようになり、これが地…

白丸ダムから鳩ノ巣渓谷道を歩いて鳩ノ巣駅まで歩く①

緩やかな登り。散策のつもりだったが少しだけ山ぽく(笑) なってきた。かみさんがなぜか?普通の道でこけてしまい、手首をねん挫してしまったので当分は脚が弱わらない程度に歩き続けるしかない。 大多摩ウォーキングトレイル・・・その内分割ではなくすべ…

白丸駅から白丸魚道まで歩く・・・白丸湖畔遊歩道は通行止

この日は、JR青梅線の白丸駅で下車して、少し奥多摩駅方面に向かって青梅街道を歩き、数馬峡橋を渡り、白丸湖畔遊歩道を散策し、白丸ダム見学。さらに鳩ノ巣渓谷を歩き鳩ノ巣駅まで行く予定にしていた。 白丸駅 白丸駅のシンボルマークは、白丸獅子舞 奥多摩…

奥多摩青梅七福神を歩く  宗建寺から玉泉寺  2021/01/03

延命寺から宗建寺まで(約2分) 延命寺の本殿を背にして左手に進み、延命寺出口を出て車道を右手方向に進む。道なり歩いて行くと十字路が出て来るのでそのまま直進し宗建寺の塀に沿って歩いて行くと 宗建寺の入口が出てくる。 境内の中に入ると 左側には本殿…

奥多摩青梅七福神を歩く 清宝院・延命寺 2021/01/03

地蔵院を後にして、次の清宝院に向かう。清宝院・延命寺・宗建寺は比較的近くにあるのでさほど苦にはならない距離だが、玉泉寺は少し離れているので奥の手の公共機関であるバスを使ってと脳裏を霞めたが年始から楽をしてしまうと、多摩百山残り10座はとても…

奥多摩青梅七福神を歩く 青梅駅から聞修院・明白院・地蔵院 2021/01/03

今回は初めての多摩青梅七福神めぐりだったので前準備もほとんどすることなく、各寺院の位置関係も確認していなかったので効率的に回ることが出来なかった事がこうしてブログを書いているとよくわかる。来年の多摩青梅七福神めぐりはうまいこと回りたいので…

大菩薩峠の作者 中里介山さんの墓所を訪ねる

かみさんと大菩薩嶺から大菩薩峠に歩いたときに、 willie-boo.hatenablog.com 中里介山さんが「大菩薩峠」を執筆した山荘である”勝縁荘”を脇を通った。そして、本の内容がとても気になり中古の文庫本を取り寄せて読んでいくと山の物語ではなく時代劇物であり…