I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

日ノ出山歩き(顎掛岩からクロモ上見晴台)2021/10/30

顎掛岩を後にして、日の出山へと向かう。途中やせ尾根が出てくる やせ尾根を通過すると道の先には木段道が現れた 再び前方が開けた場所が出て来る。ここまでくるとこの先にある、林道から登って来る道との分岐は近い。 まずはこの平坦な道 そして木の根の張…

日ノ出山歩き(つるつる温泉駐車場から顎掛岩)2021/10/30

日ノ出山山頂からは、富士山はちょっぴりしか見れないが それを除けば天気が良ければ山頂から周りの山々は楽しめる。つるつる温泉の駐車場には、先客さんの車が二台。その後準備をして出発する頃には二台ほど車が来た。 車で来た道を少し戻ると、丁字路があ…

1000円ガチャ見つけた!!

天気も芳しくないので、福生駅から羽村丘陵を雨が降る前に軽く歩いた。コースの紹介は何度も行っているので、ブログをアップするのは辞めようと考えていたが思いがけなく1000円ガチャを発見する。写真のような豪華賞品をゲットできるか悩んだが今回は写真だ…

つるつる温泉営業開始前に、日の出山往復(digest 版)2021/10/30

なぜ、「つるつる温泉営業開始前に」とタイルとに書いたかと言うと以前、ホームページに登山者の長時間の駐車は遠慮してくださいと書かれていたので営業時間の前に往復することにした。日の出山は、山頂直下にはトイレもあり、標高は853Mほどの山で奥多摩入…

山内新四国八十ハ箇所展望台に設置された「幸せの鐘」の響きを聞きに即清寺へ2021/10/24

吉野園地駐車場に車を停めて、即清寺へ向かう 霊場巡りの前に、お大師さまにご挨拶 何度か八十八箇所霊場巡りをさせて頂いているので、今回は順番通りに歩かずに気の向くまま、八十八番の先にある展望台に向かった 入り口には、お助け杖と、札所マップが設置…

「多摩川酒蔵街道」5つの酒蔵巡り③石川酒造編

下車駅は、青梅線の「拝島駅」の南口。 国道16号線方向に歩いて、武蔵野橋南交差点を渡る。 しばらく道なりに歩いて行くと 内出交番前交差点が出て来るので、ここを向こう側に渡る 少し歩くと、看板が出て来るので、左折。いろいろとこの辺りは道が錯綜して…

「多摩川酒蔵街道」5つの酒蔵巡り⓶ 中村酒造編

◆中村酒造◆ 住 所:東京都あきる野市牛沼63 代表者名:中村八郎右衛門(18代目) 創 業:文化元年 1804年 銘 柄:千代鶴 武蔵五日市線の秋川駅で下車、停車駅は 拝島⇒熊川⇒東秋留⇒秋川となり、拝島からは3つ目の駅で電車を降り、南口へ 駅を背にして、左手に…

「多摩川酒蔵街道」5つの酒蔵巡り①

先に結果から 2つの酒蔵で撃沈・・・ 最寄り駅でこのようなパンフレットを入手。いつ行こうかいつ行こうかと思案している内にもうすぐ11月になる今日、朝起きると山に登るには少し遅めの起床で、上記のお題を実行した。 5つの酒蔵の内、野崎酒造さんはスタン…

ナイトハイク in 高尾山(稲荷山尾根) 2021/10/16

土曜・日曜と予定があり、金曜日にナイトハイクを楽しんだ。目的地は599Mの高尾山。コースは、いろいろと迷ったがこの日は稲荷山コースにした。平日のこの時間にも関わらず車は思っていたほど多かった。 16時57分----駐車場 所要時間(00時間02分) 16時59分…

オチビーズ今年二度目の御岳山に挑む だんごどうから長尾平  2021/10/03

「だんごどう」を後にして、オチビーズ「ストック」に興味があるようで、かみさんに杖を貸してくれとせがむ。オチビーズの背丈にストックを合わせてもらいリスタート。 あれま!オチビーズ姉は手を腰にあてて、おばあさんになっちまった風に歩き始めた。 少…

オチビーズ今年二度目の御岳山に挑む 滝本駅からだんごどう  2021/10/03

今日は、オチビーズもいることなのでケーブルカー始発駅の滝本駅近くの駐車場に駐車ここの、駐車場のおじさんとても良い人で一度は会ってほしいね。駐車場が珍しくがら空きだったので適当な場所に停めようとすると、ここに停めな!とこの場所を指定。どこだ…

青梅線「宮ノ平駅」から青梅丘陵を歩く② 2021/09/25 

足も疲れたが、腕も疲れたのかもしれない。コンデジすらホールド出来ないとは・・ 緩やかな登りから平坦な道に変わった。 指導標・・・下の指導標の書き込みは、矢倉台の矢の前に✖がついているので、この道を進んでも矢倉台には着かないと誤解すると思う。こ…

青梅線「宮ノ平駅」から青梅丘陵を歩く① 

2021/09/25青梅線「宮ノ平駅」の階段を登る 階段を登り切ると、右側に「青梅丘陵ハイキングコース」の案内板 矢印に従って、階段を下り向こう側に出る 正面には、指導標あり。とても親切 しばらく歩いて行くと、ここでも指導標 正面は、私有地のようでアコー…

馬引沢峠から、青梅線「宮ノ平駅」まで歩く 2021/09/25

馬引沢峠から2分ほどあるくと、馬頭観音に着く ◆馬頭観音については、大安寺公式ホームページには、こう書かれてあった◆ 馬頭観音様は、馬が牧草を食むように、もろもろの悪を食い尽くし、たくさんの水を一気に呑み干すように私達の災厄を除くといい、厄除け…

秋川街道から、二ツ塚峠を通り、馬引沢峠まで歩く 2021/09/25

秋川街道を渡り、向かい側の登りに取り付く。意外と急な登りが待ち受けていた。 登り切ると、もう一段緩やかな登りあり 緩やかな登りを歩いていると、右側に時々見かける日の出山の会の皆さんが設置して頂いている「日の出アルプス」の赤杭を見つける。興味…

ゆうひ台入り口から、警視庁機動隊が建造したモニュメントを見学しながら、秋川街道まで歩く 2021/09/25

ゆうひ台入り口の指導標に従い歩くと、「赤松庵 七機」と書かれた休憩舎がある 急傾斜の真横には、若獅子のモニュメント。。話は横道に逸れるが、「若獅子」と聞くとプロレスラーの「アントニオ猪木さん」を連想してしまうのは、わたしだけだろうか? ◆若獅…

満地峠からゆうひ台入り口まで歩く 2021/09/25

地図上の満地峠からひと登りすると、「旧満地峠」に着く 残念なことに、朽ち果ててしまう寸前の標識だった 旧満地峠からの道は、フラットな道が少し続く 道が左に曲がり、少し歩くと 二ツ塚方面の指導標が出て来る。このコースは、分岐には必ずと言っていい…

羽村駅から羽村の堰・浅間岳・満地峠まで歩く 2021/09/25

朝起きて、いの一番に天気予報を見るとどうにか曇りマークが14:00まで続いており、その後、雨マークであったので、羽村駅から青梅駅まで続いている、羽村草花丘陵・長淵丘陵・青梅丘陵に挑戦してみた。しかし、結果から話すと電車が青梅線の羽村駅に近づくに…

里山つなげて約20㌔歩く(羽村草花丘陵・長淵丘陵・青梅丘陵) 2021/09/25

そろそろ、気温も下がり少し長い距離を歩いてもズボンまで汗で”びっしょり”ってこともなさそうなので、近場の里山をつなげて歩いてみた。当初の予定では、長淵丘陵の愛宕山の手前から215号線に降り、通矢尾根と合流して日の出山を予定していたが、出だしから…

いろはの森コースから、高尾山へ (4号路合流地点から高尾山山頂) 2021/09/20

4号路合流地点からは、緩やかな登りとなる。今回、いろはの森コースから高尾山に登れたので、これで周りの山を経由しないでミシュラン高尾山へのコースは、自分的には完了だと思う。この先は、オチビーズやかみさんと高尾山に登ることがあっても簡単なブログ…

いろはの森コースから、高尾山へ (日影沢林道との分岐から4号路合流地点まで) 2021/09/20

日影沢分岐からは、木段道が増えて来る。さすがに、ミシュラン高尾山へと続く道なので段差もちょうどいい感じの高さに整備されており歩きやすいのと、ハイカーがいないのでゆっくりと歩けるのがありがたかった。 危険個所もなく、紅葉のシーズンにはオチビー…

いろはの森コースを歩き、日影沢林道との分岐まで 2021/09/20

最近よく利用させてもらっている、蛇瀧口駐車場に車を停めて、小仏バス停方面に向かって歩き出す。真夏の暑さはなく、吹く風が時折肌寒い感じすらした。もう少しすれば、大汗をかきながら歩くことがなくなるのかと思うとありがたいのだが、夜明けは遅くなる…

8年ぶりの満月となった「中秋の名月」

10月の満月は、10月20日 11月の満月は、11月19日 12月の満月は、12月19日 一度は、山の上で見てみたいものだ。 Boo 最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ にほんブログ村 登山ランキング

日差しが強くなる前に、いろはの森コースで、 高尾山(digest 版)2021/09/20

毎回書いていいるが、暑さにはめっぽう弱いので本来であればあと1時間早く登りかったのだが早起きが出来なかった。歩き始めは少し肌寒い気温であったが、少しすると汗が吹き出した。真夏ほどではなかったが、つくづく汗かきは困ったものだと痛感した。後々の…

いつになったら「山を下りたら山麓酒場」の本が再び活躍するのやら・・・

以前、書店で見かけて購入した、清野明さん著の「山を下りたら山麓酒場」の本。車ではなく公共機関を使っての登山は、この本を見て登る山を決めることも多々あったが現在は、このような状況下なのですっかり「山を下りたら自宅酒場」になってしまっている。…

リハビリハイキングは、通い慣れた羽村草花丘陵④2021/09/12

小休止するほど疲れてもおらず、浅間岳の山頂標識の写真を撮り山頂(と言っても小高い丘的な場所を想像してください)を後にした。 平坦な道を道なりに進んで行くと、鳥居が目に入る。ここは、羽村神社になる ◆羽村神社◆ この神社は昔浅間社と称され西多摩村…

リハビリハイキングは、通い慣れた羽村草花丘陵③2021/09/12

朝日山妙見堂を後にして先に進む。道は、丸石を横一列に引き詰めた階段状の道になるが階段の両側にはハイカーたちが階段を避けてできた踏み跡道がある 階段を下っていくと、立川国際CC駐車場に向かう道と合流 ここは、右側にフェンスのある道幅の狭い緩やか…

リハビリハイキングは、通い慣れた羽村草花丘陵②2021/09/12

大澄山からは、いったん下りになる。 下り切って少し歩くと再び階段が出てくる。 急な階段ではなく、次の階段との幅も広く歩きやすい フェンス沿いに進む。 ウッドチップが引き詰められたような足に優しい道を進むと手入れされた竹林が道の両脇に現れる 両側…

リハビリハイキングは、通い慣れた羽村草花丘陵➀2021/09/12

先週、棚卸の手伝いで少し腰やっちゃって、だいぶ元に戻って来た感じだったので超低山のウォーキングコース「羽村草花丘陵」を歩いて様子を見てみた。特に違和感もなくなってきたので来週からは、少しずつ長い距離を歩く練習をしないとですね。このコースは…

オチビーズの坂路訓練

娘夫婦のコロナワクチン接種のためにオチビーズ達を預かった。よって、山登りを諦めて面倒を見ることになった。天気予報では時間帯によって雨は避けられそうなので、平成30年(2018年)完成した、鹿野大佛を見学に行くついでに坂道歩きをさせてみた。 相変わら…