I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

古くから栄えた信仰の山 大山に登る① 2019/12/08

山歩きも久しぶりなら16キロほど荷物を背負うのはもっと久しぶりや

今回は、お友達の

武ちゃん・島ちゃん・西ちゃん・梅ちゃん・梅ちゃん娘・杉ちゃんと

私の7人の大所帯。

忘年会を兼ねた宴会登山の始まり始まりです

まずはこれから始めます

f:id:willie_boo:20191211204037j:plain

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものである。 (承認番号 平23情複、 第57号)」

f:id:willie_boo:20191211204059j:plain

距離:8.3キロ

⤴登り:1193M

⤵下り:1190M

行動時間:5時間19分

休憩時間:2時間22分

合計時間:7時間41分

集合は、伊勢原駅。そこからバスに揺られて大山ケーブルバス停まで

バスは結構の混雑で、結局坐れずに・・・終点まで

みなさんのザックは軽量・・16キロのデカザックは私ひとり

到着後、バス停前で、気合入れの記念写真一枚

f:id:willie_boo:20191211205015j:plain

杉ちゃん・島ちゃん・boo以外はケーブルで阿夫利神社下社を目指します。

梅ちゃんがbooさんそれ”張りぼて”ですかと宣うので、こま坂担いで歩いてケーブル駅まで歩いてみな!とザックを背負わす

軽いじゃないですか!!これなら山頂まで、私担いで登っちゃいますかね!と言いながら歩き始める

f:id:willie_boo:20191211205822j:plain

何やかんやと軽口言いながら、歩いていましたが・・・

???どうした?梅ちゃんよ

f:id:willie_boo:20191211205923j:plain

階段を登り始めると、途端に弱音が・・

f:id:willie_boo:20191211210013j:plain

遅れ始める梅ちゃん・・・さもあろう!

後ろから、武ちゃんに梅ちゃんもう少しや!カンバ!

と気合を入れられる始末

f:id:willie_boo:20191211210137j:plain

booさんすいません!これ以上背負えません・・ケーブルで下社まで運ぶつもりだったんですがここで勘弁して下さい。

さっさと私のザックを下ろし、汗だくなった梅ちゃん・・・自分のザックの整理を始めます。

f:id:willie_boo:20191211210657j:plain

まあ、ほんの少しの距離ですが助かったのでここからは当初通り担いで登ります。今回は、女坂から

なぜ女坂からといいますと、杉ちゃんも島ちゃんも御朱印ガールなので

大寺山の御朱印をゲットしたいようなので・・

f:id:willie_boo:20191211211029j:plain

出だしからの階段は正直辛い・・スロースターターなのでしばらくはなだらかな道がありがたいのですが、このコースはそうはいかない

f:id:willie_boo:20191211211238j:plain

途中途中に女坂の七不思議があるので、ゆっくり見て歩くのいいかも知れませんね

f:id:willie_boo:20191211211300j:plain

 

f:id:willie_boo:20191211211405j:plain

天気は暑くもなく寒くもなく山日和なのですが、一人だけ汗が出始める

f:id:willie_boo:20191211211554j:plain

女性陣なかなか健脚・・スイスイと進む

後をついて行くのがやっと

まもなく大山寺

f:id:willie_boo:20191211211658j:plain

紅葉は、ちょいと遅かった

f:id:willie_boo:20191211211748j:plain

大山寺到着

f:id:willie_boo:20191211211859j:plain

紅葉の時期はモミジが真っ赤に色づいて綺麗なんですよね

大山寺から階段の下を写す

f:id:willie_boo:20191211212035j:plain

 

f:id:willie_boo:20191211212547j:plain

御朱印を頂けたようなので、下社に急ぎます

f:id:willie_boo:20191211212652j:plain

最後の階段地獄はきつい

f:id:willie_boo:20191211212739j:plain

本当にキツイ

f:id:willie_boo:20191211212814j:plain

この先で男坂からの道と合わさり

f:id:willie_boo:20191211212922j:plain

下社への最後の登り

f:id:willie_boo:20191211213013j:plain

この二人は疲れと言う言葉を知らないのだろうか?

f:id:willie_boo:20191211213108j:plain

f:id:willie_boo:20191211213137j:plain

阿夫利神社下社到着

f:id:willie_boo:20191211213309j:plain

ケーブル隊は先に行ってしまったようなので御朱印を頂いて、後を追います

f:id:willie_boo:20191211213404j:plain

f:id:willie_boo:20191211213428j:plain

f:id:willie_boo:20191211213448j:plain

魔界の入り口(笑)

f:id:willie_boo:20191211213526j:plain

ここの階段は、かなり急

さらに途中で、階段の石が微妙に後ろ側に傾ているので手すりにつかまって登らないと後ろに転げ落ちてしまうように感じる。

f:id:willie_boo:20191211213810j:plain

f:id:willie_boo:20191211213842j:plain

今日はこの辺で