I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

古里駅から大塚山・御岳山・奥の院・鍋割山・大岳山と歩いて、白倉に下る④ 2020/03/22

<長尾平から奥の院

 

 

 お茶屋さんからは、良く踏まれた道が続く

f:id:willie_boo:20200326205927j:plain

やがて、右手頭上に天狗の腰掛松がある。

f:id:willie_boo:20200326210054j:plain

鳥居をくぐり

f:id:willie_boo:20200326210232j:plain

尾根通しの急な登りが始まる

f:id:willie_boo:20200326210322j:plain
f:id:willie_boo:20200326210343j:plain
f:id:willie_boo:20200326210407j:plain

なかなか一息つける場所もなく、ここは淡々と進む

侮れず・・・奥の院

f:id:willie_boo:20200326210631j:plain
f:id:willie_boo:20200326210655j:plain

一度休憩すると疲れがどっと出そうなので、ゆっくりと立ち止まらずに牛歩作戦。鎖の掛かる露岩帯と木の根の張りだした道

f:id:willie_boo:20200326210851j:plain
f:id:willie_boo:20200326210913j:plain

ここまで来ればあと少しなので、休憩したい気持ちをぐっとこらえる

f:id:willie_boo:20200326211206j:plain
f:id:willie_boo:20200326211227j:plain
f:id:willie_boo:20200326211348j:plain

 

奥の院がまつられた小社へと向かう道が出て来る

f:id:willie_boo:20200326211558j:plain

 階段を上がり、左側に付けられた急な露岩帯をよじ登る

f:id:willie_boo:20200326211801j:plain
f:id:willie_boo:20200326211821j:plain

あと少し・・・

f:id:willie_boo:20200326211906j:plain

奥の院到着 

ここで小休止・・ちょっと疲れた

f:id:willie_boo:20200326212035j:plain
f:id:willie_boo:20200326212050j:plain

奥の院峰豆知識>

 

奥多摩 -山・渓・峠-宮内敏雄さん著によると、奥の院は甲籠山(かいろうざん)と言われ、一に中ノ嶽、また武内大臣山とも男具那ノ峰とも呼ばれる峰となるとあります。

奥の院から鍋割山>

 

ここからは急な露岩帯を下る

丁寧に下れば問題はありません

f:id:willie_boo:20200326212224j:plain
f:id:willie_boo:20200326212240j:plain

下るだけだと思ったら、露岩帯の通過

f:id:willie_boo:20200326212436j:plain

露岩帯が終われば道が落ち着き

f:id:willie_boo:20200326212552j:plain

良く踏まれて歩きやすい道がしばらく続き、少しすると緩やかな登りに変わる

f:id:willie_boo:20200326213112j:plain

この分岐は、鍋割山方面に進む

f:id:willie_boo:20200326213310j:plain

そろそろ、脚が帰りたくなって来て、なかなか脚が前に進みません

f:id:willie_boo:20200326213541j:plain
f:id:willie_boo:20200326213731j:plain

鍋割山到着・・静かで地味な山頂です

f:id:willie_boo:20200326213827j:plain