I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

今日の天気は、最高の山日和・・・ってことで、登山靴洗いました(笑)

自粛の最中でした。

我慢に我慢を重ねたあとのビールは・・間違えました! 登山は楽しいことでしょう。

それまで、辛抱の時。

かなりくたびれてきた登山靴。

f:id:willie_boo:20200426113319j:plain

まずは、サドルソープで・・・

の前に、靴の中の点検

あれま!中が破れてクッションが見えています

f:id:willie_boo:20200426113432j:plain

さらに、ここのところ踵が擦れて痛いことが続いたのでさらに見てみる

続いてのあれま!

ちょうど踵が当るあたりが裂けて外側に露出しています

これが、踵が擦れたように感じた原因です

f:id:willie_boo:20200426113739j:plain

つづいて、ソールは

再び×3のあれま!

f:id:willie_boo:20200426114038j:plain

修理に出す前に洗いましょう

用意したのがサドルソープ

f:id:willie_boo:20200426114358j:plain

そう、洗う前に再再点検

踵の部分のインソースがボロボロ

f:id:willie_boo:20200426114514j:plain

 

洗いますかね

f:id:willie_boo:20200426114537j:plain

天気もいいので、すぐに乾くことでしょう

本当は、日陰の方がいいと思いますが

f:id:willie_boo:20200426114631j:plain

 

一晩寝かせて明日、オイルくれてやりますかね

この登山靴は、2012年 ヂビキ製靴店で作成したもので一度ソールを取り替えています。よく持ちこたえてくれていますね。

ところで、 ヂビキ製靴店はまだ営業されているかとても心配

検索してみます・・確か御兄弟でお仕事されていたはず

どうやら、ますますご繁盛のようで安心しました。

オイル塗って乾いたら電話してみます。

会社概要
社名    有限会社 ヂビキ製靴
設立  昭和45年4月1日(創業 大正元年
所在地 〒168-0074 
東京都杉並区上高井戸1-13-2
TEL/FAX 03-3303-3397
代表取締役   地曵準一郎
業務内容    靴の企画・製造・販売、及び付帯する一切の業務
当社の歴史(一部抜粋)
☆創業80余年。主な靴はゴルフシューズ、タウンシューズ、アウトドアシューズ等。主な製法はグットイヤー・ウェルト式製法。
☆自社ブランドJ&Y®は三代目の準一郎と常務(弟)由雄の頭文字をとり昭和58年に登録、自社の得意とする技術で履く人が満足する靴をお客様に提供するために作り育てている。
☆平成5年9月1日ジャパンゴアテックス㈱とライセンス工場契約を結ぶ。これにより完全防水タイプの靴を次々と開発。
☆平成11年5月タウン・ゴルフ・登山靴等13品番。
☆平成11年6月6日新製品のための商標「アルコウカ/歩行靴」を登録。
 
代表取締役(地曵準一郎)からのコメント
「足の形というものは人によって個性があり、サイズは同じでも皆異なっています。左右で足の大きさが違う方や外反母趾で痛い思いをしている方もたくさんいます。 そういった方たちの要望にも十分にこたえられるよう、当社では個人の足に合った靴を提供しています。また、単にオーダーメイドであるだけでなく、お客様が永くご愛用できるよう、 その製法(グットイヤー・ウェルト式製法)にもこだわりを持っています。尚 軽量タイプをご希望の場合は接着製法でお作りします。
素材についてもヌレずにムレないゴアテックスブーティなど、優れたものをふんだんに使用しています。足にお悩みを持っている方はもちろん、そうでない方も是非一度当社の靴を履いてみてください。 きっとその違いがおわかりいただけることと思います。」

 

応援しちゃおうかな?と思ったらポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村