I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

2020/05/31 多摩百山 霊園前から北高尾山稜を歩き、あえなく夕焼け小焼けに下る(3座)④

狐塚峠から杉の丸

 このあたりまで来ると、登りの時は何も考えなく淡々と歩いていた

f:id:willie_boo:20200603134631j:plain

 とにかく、黒ドッケまで行けば今日の山行は完了できる。

f:id:willie_boo:20200603134808j:plain

 登山道を分断する倒木

f:id:willie_boo:20200603135026j:plain

 黒ドッケへと続くこの登りはかなり堪える

f:id:willie_boo:20200603135108j:plain

 いったいいつまで続くのだろうかと思わずにはいられない登り

f:id:willie_boo:20200603135152j:plain

 後ろから軽快な足取りのトレランさんの鈴の音が聞こえてくる

f:id:willie_boo:20200603135332j:plain

どうにか、黒ドッケに到着

f:id:willie_boo:20200603135439j:plain

 と思ったら杉の丸だった

地図を見誤るとは本当に情けない

f:id:willie_boo:20200603135519j:plain

杉の丸から黒ドッケ

 もちろんいったん下る

f:id:willie_boo:20200603135814j:plain

 そして、今度こそ最後の登り

f:id:willie_boo:20200603135904j:plain

あと少し、あと少し、気持ちを鼓舞しながら歩く。かつてないほどの絶不調

正真正銘の黒ドッケに到着

f:id:willie_boo:20200603140021j:plain

もう帰ろう!疲れた!南高尾山稜はどうやら無理そうであります。帰ろう!

夕やけ小やけふれあいの里へ下山開始

黒ドッケから夕やけ小やけふれあいの里バス停

f:id:willie_boo:20200603140644j:plain

この下りは、疲労困憊の足にはとけも優しい

f:id:willie_boo:20200603140453j:plain

このように指導票もしっかりとしているので迷うことはないでしょう

f:id:willie_boo:20200603140713j:plain

時々現れる緩やかな登り

f:id:willie_boo:20200603140801j:plain

このコースを歩く時は、必ずここで帰りのバスの時間を見る

只今の時間:11:16

バスの時間:11:32

15分で下ればバスに乗れる。これを逃すと1時間待つようになるか、それとも歩くかの二択になってしまう。走ろう

f:id:willie_boo:20200603140836j:plain

走る!走れ!

f:id:willie_boo:20200603141112j:plain

この階段を下った時間は11時27分

f:id:willie_boo:20200603141216j:plain

どうにか、バス停を出発して道路に出る前のバスに手を挙げて乗せてもらいぎりぎりセーフで高尾駅に戻れました。
西東京バスの運転手さんありがとうございました。

いつもの各箇所の到着時間や亀脚の所要時間は、総集編にアップいたします。

 

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします


登山ランキング