I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

2020/06/14 多摩百山 白谷沢から棒ノ折山・黒山まで歩く(2座)①

さわらびの湯駐車場から白谷沢登山口

天気予報では、朝から曇りで12:00頃から雨マーク。5時過ぎから登ればその時間に下山出来る!出来るはず・・・?出来るかなぁ?と言うことで、さわらびの湯第三駐車場に車を駐車させて頂き歩いてきました。

判っていたこととはいえ、まったく展望はなくやはり天気の良い登山の方がいいなぁと思う反面、これからの登山のベストシーズン高山に登った時天気の急変があり、雨が降りしきる時の準備やとても滑るザレ場やガレ場や露岩帯の歩き方の練習にはなったと思います。と書いていくうちに、今年の夏場は多摩百山に専念するんだったと思い出す私でした。

歩く距離の短縮を考えると白谷沢入り口付近にも駐車スペースあるのですがここに停めさせていただくと下山後に着替えだけ持って温泉にドボーン出来るので今日はここに駐車

f:id:willie_boo:20200614173958j:plain

05:22の駐車場の風景

f:id:willie_boo:20200614173909j:plain

準備を整えて、まずはトイレで用を済まそうとトイレのある場所に行ってみるとなんと工事中

f:id:willie_boo:20200614174511j:plain

戻るか有間ダムのトイレを使うか悩みます

f:id:willie_boo:20200614174657j:plain

さわらびの湯の入り口方向に歩く

f:id:willie_boo:20200614174825j:plain

入り口付近にあったお助け棒

そう言えば前に、別の付近の山に登るべき駐車場に車を停めさせていただいときもお助け棒あったっけ・・

f:id:willie_boo:20200614174912j:plain

棒ノ折山まで、2時間半

無理ぽい・・早くも戦闘意欲ダダ下がり

f:id:willie_boo:20200614175203j:plain

左に進み舗装道路に出る

f:id:willie_boo:20200614175340j:plain

いつも思うのだがこの道は、結構登る

f:id:willie_boo:20200614175516j:plain

右側に目を向けると、これは土砂崩れですね。

昨年の台風の爪痕

f:id:willie_boo:20200614175620j:plain

左側に有間ダムの堰堤が見えてくる

f:id:willie_boo:20200614175801j:plain

入口の通行止めの案内

それにしても、昨年の台風の大被害を今更ながら思い知らされた。

f:id:willie_boo:20200614175924j:plain

棒ノ折山方向へ

f:id:willie_boo:20200614180123j:plain

晴れていれば、山並みを見ることのできる場所なんですが

f:id:willie_boo:20200614180739j:plain

堰堤を歩く

f:id:willie_boo:20200614180905j:plain

南側の湖岸道路に向かうと

f:id:willie_boo:20200614181014j:plain

ゲートを通過

f:id:willie_boo:20200614181101j:plain

時折、周遊する車とすれ違う。

f:id:willie_boo:20200614181213j:plain

そして、2つ目のゲートを通過

f:id:willie_boo:20200614181305j:plain

ゲートを通過して1分後、左側の上からガサガサと音が聞こえ、やがて岩が落ちて来た。怖い怖い。車も通るので左側に足でどけた

f:id:willie_boo:20200614181927j:plain
この橋を通過した所が、

f:id:willie_boo:20200614182107j:plain

白谷沢登山口の入り口

f:id:willie_boo:20200614182242j:plain

あれ?泉が・・・

f:id:willie_boo:20200614182322j:plain










今日はこの辺で


f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング