I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

2020/06/14 多摩百山 白谷沢から棒ノ折山・黒山まで歩く(2座)②

白谷沢登山口から天狗の滝

ここからしばらくは、沢の左側を大きく高巻いて登る

f:id:willie_boo:20200615205152j:plain

緩やかではあるが、登り道が続く

f:id:willie_boo:20200615205212j:plain

途中所々に、露岩が現れ左側の沢に滑落しないように進む

f:id:willie_boo:20200615205255j:plain

登山口からなかなか、平坦な道は現れない

f:id:willie_boo:20200615205313j:plain

昨日の大雨で木の根が張り出した道も足の踏み場を間違えると滑る

f:id:willie_boo:20200615205340j:plain

相変わらず、出だしからピッチが上がらない。

f:id:willie_boo:20200615205358j:plain

 

f:id:willie_boo:20200615205423j:plain

右側の大岩に手を沿えながら慎重に

f:id:willie_boo:20200615205446j:plain

やっとここで、フラットが現れ

f:id:willie_boo:20200615205507j:plain

登山道が白谷沢に近づいてくる

f:id:willie_boo:20200615213406j:plain

前日から降り続いた大雨の影響でかなり水量が多く感じられる

f:id:willie_boo:20200615213526j:plain

途中先へと続く道を見失いそうになるが、周りをよく見て進めば問題ないでしょう

f:id:willie_boo:20200615205643j:plain

このペンキで書かれた黄色い”↑”には助かった。

f:id:willie_boo:20200615205712j:plain

時々赤いテープのあり、進むべき方向は良くわかる。

ただ何せ、今日は水量が多いので周りを見渡して水嵩の少ない場所を選んで進む

f:id:willie_boo:20200615205754j:plain
ここは、左側にある丸太に足を載せて、

岩にへばり付いて先に進むと濡れることはなかった

f:id:willie_boo:20200615205822j:plain

滑ったらびしょ濡れになる。これほど水量が多かったことはない

f:id:willie_boo:20200615205847j:plain

どうにか向かい側の石段に到着

f:id:willie_boo:20200615205927j:plain

いよいよ、ゴルジェの中を通り抜けるが、ここはさほど水嵩は少なく

難なくクリア

f:id:willie_boo:20200615213448j:plain

先をすすむと右手には、天狗ノ滝が現れる

何を持って天狗ノ滝と言うのか分からない

そう言えばどうやら藤懸ノ滝は見落としたようだ。

もしかすると、登山道が白谷沢に近づいてくると書いた下の

写真がそうなのかもしれない

f:id:willie_boo:20200615210019j:plain

 

f:id:willie_boo:20200615210132j:plain


今日はこの辺で


f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング