I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

2020/07/05 多摩百山 高尾山口Pから南高尾山稜を歩き、稲荷山コースで下山②(2座)

このたびの九州地方を襲った豪雨で被災された方々には心からお見舞い申しあげます。また、復興にご尽力されている皆様には、安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

第二鉄塔から草戸峠

では、前回の続きから進めます。第二鉄塔を通過し、起伏の緩い道が続く

f:id:willie_boo:20200707230109j:plain

なぜか、無傷の指導標を見るとホッとする。草戸峠・三沢峠方面へ

f:id:willie_boo:20200707230248j:plain

恒例の疲れてきた時の、頭上を見上げて写真を一枚撮影。

なんの意味もないのですがおまじないの様なものです

f:id:willie_boo:20200707230530j:plain

ときどきこのような道が出現。

左側は草が生えていたので踏むのも可哀想なので右側を歩く

f:id:willie_boo:20200707230714j:plain

緩やかに登る

f:id:willie_boo:20200707230935j:plain
草戸峠ではなかった。こんなに時間掛かったかな?と思わず腕時計を見てしまう。

このまま、梅ノ木平方面にエスケープしてしまおうかとよからぬ考えが浮かんだが

この雨の中、歩いてきたのでここは我慢のしどころだった。この時ほど、体重落とさないといけないと思ったことはなかった。

f:id:willie_boo:20200707231238j:plain

平坦な道を歩いて、軽くひと登りで

f:id:willie_boo:20200707231928j:plain
f:id:willie_boo:20200707231949j:plain

草戸峠到着

f:id:willie_boo:20200707232140j:plain
ベンチがあったが雨で濡れていたので先に進むことにした

f:id:willie_boo:20200707232230j:plain

高尾方面の視界はまったくなかった

f:id:willie_boo:20200707232314j:plain

草戸峠から草戸山

ここからも小さなコブを登り降りする

f:id:willie_boo:20200707232503j:plain

草戸山に到着

f:id:willie_boo:20200707232545j:plain

ここは、広場のような場所で、ベンチが沢山あるので休憩するのにはもってこい

晴れていればの話ではあるが・・・

f:id:willie_boo:20200707232722j:plain

f:id:willie_boo:20200707233137j:plain

ベンチは濡れていたので、階段を登り、屋根のある休憩所で一息ついた

f:id:willie_boo:20200707232808j:plain

ここは、松見平休憩所。なんだか、草戸山の山頂標識より立派で、山頂標識が可哀想に思えてしまうのは、私だけだろうか?

f:id:willie_boo:20200707232910j:plain

草戸山からふれあい休憩所

さてここからは、急な階段の上り下りががしばらく続いた

f:id:willie_boo:20200707233447j:plain

疲れてきた足には、堪えたが道が滑らなかったことはありがたかった。

f:id:willie_boo:20200707233620j:plain

ここで、階段の登り降りを毎日繰り返していたら脚力付くでしょうね。

f:id:willie_boo:20200707233829j:plain

ここ上がれば、終わりと思ったらもうひと登りが待ち構えていたのには、閉口してしまった。

f:id:willie_boo:20200707234107j:plain

登り切った先は、ふれあい休憩所

f:id:willie_boo:20200707234142j:plain

さすがに、先ほどの休憩から20分も経っていないので先に進んだ

f:id:willie_boo:20200707234335j:plain

ふれあい休憩所から榎窪山

しばらく良く踏まれた道が続いていた

f:id:willie_boo:20200707234401j:plain

上の道をすすむと、道は二手に分かれる

左手は、野鳥観察休憩所に向かう道。お目当ての道は、右手

f:id:willie_boo:20200707234536j:plain

緩やかに登って行くと、再び道は二手に分かれるが、ここも右手に進む

f:id:willie_boo:20200707234759j:plain

道がぬかるんでいないので歩きやすい

f:id:willie_boo:20200707235006j:plain

かなり痛んでいるベンチがあるところが、榎窪山(えのくぼ)

ここにも山頂標識あります

f:id:willie_boo:20200707235101j:plain

ベンチの足の部分に取り付けられています

f:id:willie_boo:20200707235339j:plain

指導標の東京都の文字の上に取り付けられていたを何者かが外したわけではあるまいね

f:id:willie_boo:20200707235458j:plain

榎窪山から三沢峠

榎窪山を下って行くと、三沢峠

f:id:willie_boo:20200707235706j:plain

三沢峠は、広い場所なのでベンチも置かれていた

f:id:willie_boo:20200707235836j:plain

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング