I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

2020/09/05 中央区の森駐車場からてくてく檜原街道を歩いて、三頭山・槇寄山へ②

数馬バス停から都民の森へのショートカット道入り口

 バス停をあとにして、歩いて行くと右手に、数馬山荘の建物有り

f:id:willie_boo:20200906152729j:plain

f:id:willie_boo:20200906153416j:plain

さらに数馬山荘から歩くこと3分ほどで、右手に九頭龍神

f:id:willie_boo:20200906153554j:plain

道路を隔てて駐車場あり

f:id:willie_boo:20200906153848j:plain

神社から2分ほど歩くと道は二手に分かれる。最終的には右手の道を進んでも左手の道に合流する。今回は、左手の舗装道を歩いたが右手を歩けば旅館が立ち並ぶ道を歩くことになる。

f:id:willie_boo:20200906153942j:plain

分岐から、1分ほどで左手に駐車スペースありますが、勝手に停めていいのかは分からないので自己責任でお願いします。草に隠れていたが、民宿山城さんの有料駐車場と錆びた看板があった。

f:id:willie_boo:20200906154955j:plain

数馬温泉 三頭山荘へ下りる道が現れる

f:id:willie_boo:20200906203153j:plain

さらに少し先に、数馬温泉街を見渡せる場所があった。

f:id:willie_boo:20200906204615j:plain

左側に、檜原街道の車道を歩かなくていい、ショートカット道の入り口がある

f:id:willie_boo:20200906204715j:plain

ショートカット道の近くには、このような車を停められそうなスペースあり。ここも駐車していいのかは不明

f:id:willie_boo:20200906205152j:plain
このよう指導標があるので見落とすことはないでしょう

f:id:willie_boo:20200906205507j:plain


都民の森ショートカット道入口から最初の橋(鉄橋)

ショートカット道をまっすぐ進む

f:id:willie_boo:20200906205734j:plain

突当りを右手に曲がる

f:id:willie_boo:20200906205816j:plain

砕石が撒かれたような道を進む

f:id:willie_boo:20200906205914j:plain

石の大きさが大きくなった道を淡々と歩く

f:id:willie_boo:20200906210004j:plain

以前は木の橋だった箇所に出くわす。今は鉄製に変わっていたが、細かくは書かないがこの橋は思い出深い場所。前日雨が降ったので、鉄の橋は濡れていて過去の思い出が頭をよぎる。いったん渡る前に、後ろに他の登山者がいないことを確認して慎重に慎重にと声を出して渡った(笑)

f:id:willie_boo:20200906210110j:plain

最初の橋から半分朽ち果ててしまったトイレ跡

昨日の雨で下草が濡れている道を歩く

f:id:willie_boo:20200906210555j:plain

菅平の滝との分岐に出るが、今日は寄り道はしない

f:id:willie_boo:20200906210701j:plain

この道は、このように所々指導標があるので心配はない。とにかく指導標の通りに歩くけば迷うことはないでしょう

f:id:willie_boo:20200906210811j:plain

左手にある柵沿いの道を歩く。道は下草で覆われていて踏み跡は見えなかった

f:id:willie_boo:20200906210949j:plain

通せんぼをするように気が倒れていたが、腰を軽く屈めるだけで通過は出来た。

f:id:willie_boo:20200906211112j:plain

少し先の右手に半分朽ち果てている小屋のような箇所があった。よくよく見るとトイレだったようだ。

f:id:willie_boo:20200906211425j:plain

さすがにここで用を足せる勇気はない。あと少し我慢すれば都民の森のトイレが使えるからだと思うが

f:id:willie_boo:20200906211545j:plain


半分朽ち果ててしまったトイレ跡から二番目の橋

トイレ跡をやり過ごして歩いて行くと再び指導標

f:id:willie_boo:20200906211750j:plain

指導標から、1分後に右側の木の橋が通行するには危険のために鉄の橋が掛けられている場所に出た。

f:id:willie_boo:20200906213756j:plain

橋を渡る途中、こうしてみると途中で、バキッと折れそうで怖い

f:id:willie_boo:20200906214313j:plain

二番目の橋から三番目の橋

橋を渡り終えて、すぐに三番目の橋が現れた。見るからに雨で濡れていて滑りそうに感じた。ここで深呼吸を三回ほどして気を落ち着かせて、タイタニック号の名場面、私の腰に誰も手を回してはくれないがケイト・ウィンスレットのように両手を広げてバランスを取りながら渡る。どんだけ木の橋苦手なんでしょ(笑)

f:id:willie_boo:20200906215443j:plain

三番目の橋から四番目の橋

無事に橋を通過して、沢沿いの道幅の狭い箇所を歩く

f:id:willie_boo:20200906214109j:plain

一旦少し登る

f:id:willie_boo:20200906214212j:plain

すると四番目の橋があった。ここは難なく通過

f:id:willie_boo:20200906215913j:plain

四番目の橋から檜原街道と合流地点

f:id:willie_boo:20200906220009j:plain

都民の森・三頭山方面に進む

f:id:willie_boo:20200906220607j:plain

ここで沢を渡り向こう側の道を登ってくのだが、意外とベストな取り付きが見つからずに行ったり来たりを繰り返す。こういう時に地下足袋は困る。足元を濡らすことは出来ないからね。

f:id:willie_boo:20200906220707j:plain

頭上でオートバイの音が聞こえてきた。そろそろ、檜原街道が近しかな

f:id:willie_boo:20200906221118j:plain

この指導標から、登りが始まる

f:id:willie_boo:20200906221244j:plain

階段状の道を登って行く

f:id:willie_boo:20200906221347j:plain

奥多摩周遊道路と合流

f:id:willie_boo:20200906221446j:plain

奥多摩周遊道路合流地点から都民の森

車とバイクが来なときを見計らって、向こう側に渡り、車道歩きが続く

f:id:willie_boo:20200906221637j:plain

あれ?今日はロープが張られていない。ここに車を停められると、都民の森のゲートが開く前から登れるのだが・・・機会があったら聞いてみよう

f:id:willie_boo:20200906221724j:plain

まもなく都民の森

f:id:willie_boo:20200906222027j:plain

ここを左に曲がれば都民の森。浅間尾根登山口から歩いて、約1時間22分掛った計算になる。(07時02分到着)

f:id:willie_boo:20200906222108j:plain
この時間、奥多摩周遊道路はゲートが閉まっている

f:id:willie_boo:20200906222651j:plain

ちなみに、この時点での気温20度になっていた

f:id:willie_boo:20200906222744j:plain

ここで、少しトイレタイムと休憩を取った(16分ほど)

f:id:willie_boo:20200906222844j:plain

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング