I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

2020/09/05 中央区の森駐車場からてくてく檜原街道を歩いて、三頭山・槇寄山へ③

 

都民の森から 鞘口峠

入口のベンチで少しまったりしてしまったので、最初の緩やかな登り道にも関わらず足が重く感じられた

f:id:willie_boo:20200906224029j:plain

この標識の写真は、欠かせない

f:id:willie_boo:20200906224037j:plain

都民の森で、スニーカーから地下足袋に履き替えて少しは足が軽くなったはずなのだがなかなか足が前に進まない。こんなところで苦労しているようだと先が思いやられる

f:id:willie_boo:20200906224043j:plain

前方を歩いていた若者の姿が、私の目の前から消えた。消えたのではなく私がドンくさいので引き離されてたと言い換えた方がいいようだ

f:id:willie_boo:20200906224046j:plain

森林館に向かうトンネル

f:id:willie_boo:20200906224051j:plain

トンネルを抜けると、鞘口峠と三頭大滝との分岐になる

f:id:willie_boo:20200906224054j:plain

ここで、こんな注意書き板があった。今日は、鞘口峠から登るので私には影響はなかった。左手に進む

f:id:willie_boo:20200906224059j:plain

前方には、5人組の団体さんが歩いていた。

f:id:willie_boo:20200908174838j:plain

鞘口峠との分岐で、団体さんが地図と睨めっこしていたので、私は鞘口峠方面に進む

f:id:willie_boo:20200908175035j:plain

山道に入り少し脚の調子が良くなって来たようだ

f:id:willie_boo:20200906224114j:plain

休憩小屋への→に後ろ髪を引かれながらも、鞘口峠方面に向かう

f:id:willie_boo:20200906224119j:plain

左手に鞘口峠に建つ東屋が見えてきたと思ったら違った。

f:id:willie_boo:20200906224123j:plain

どうやら、ハリモミの道への分岐に立つ建物だったようだ。右手の鞘口峠方面に進む

f:id:willie_boo:20200908175820j:plain

この辺りは足に優しい道だった

f:id:willie_boo:20200908180752j:plain
と思ったら、少し厳階段状の道が現れた(笑)

f:id:willie_boo:20200908180824j:plain
鞘口峠到着

f:id:willie_boo:20200906224140j:plain

三頭山まで残り、15キロメートルの表示

f:id:willie_boo:20200906224144j:plain

鞘口峠からコマドリの路の分岐の手前

ちなみに、山のふるさと村・奥多摩湖方面の道は通行止めだった

f:id:willie_boo:20200906224148j:plain

このようにトラロープが張られていた。まあ、普通はこうなっているとこの道を通る人もいないと考えるが普通だと思うが、ところがどっこい!!通行止めの道を歩いたり、橋が流された沢を徒渉(としょう)した。なんて堂々とSNSに投稿している私的に言わせれば、ルール無用の無法者と言いたい輩は私はなんでもなかった。簡単に通過できたと書くのでしょうね。

f:id:willie_boo:20200906224152j:plain

付近のブナの大木を見ながら、ブナの路を進む

f:id:willie_boo:20200906224157j:plain

緩やかな登りが始まる

f:id:willie_boo:20200908182406j:plain

登り切ると右手に進む

f:id:willie_boo:20200908182436j:plain

道が落ち着いた。そして緩やかに下る

f:id:willie_boo:20200908182548j:plain

なんじゃこれ?茸?

f:id:willie_boo:20200908191754j:plain

どうも、この山は相性が良くない・・・いつも苦戦する

f:id:willie_boo:20200908191844j:plain

苦戦はしているが、唯一の助けは気温が低いこと。風はほとんどない。

f:id:willie_boo:20200908191955j:plain

登り切って、登山道・至三頭山ブナの路・至三頭山との分岐に出る

情けないかな、ブナの路・三頭山方面に進む

f:id:willie_boo:20200908192140j:plain

道はほぼほぼフラットで歩きやすい。

f:id:willie_boo:20200908192437j:plain

木の根の張り出した道を通過する

f:id:willie_boo:20200908192520j:plain

三頭山まで1キロを切る分岐に到着

f:id:willie_boo:20200908192610j:plain

再び登山道至三頭山ブナの路至三頭山との分岐に道を合わせた。いままで何度も登っているのだが、道が錯綜していてよく分からないがいつまでも登山道を避け続けているわけにもいかないので、登山道を選択した。
f:id:willie_boo:20200908192751j:plain

少し、傾斜のある道幅の狭い箇所を歩く

f:id:willie_boo:20200908193248j:plain

注意書きがあったので、念のため一通り見た。

f:id:willie_boo:20200908193345j:plain

確かに道幅は狭いが、落葉が道を隠すように覆われている訳でもないので通行にさしたる苦労はなかった

f:id:willie_boo:20200908193505j:plain

唯一脚の置場を考えながら歩いた箇所を通過

f:id:willie_boo:20200908193648j:plain

分岐に到着

f:id:willie_boo:20200908193814j:plain

場所としてはコマドリの路の分岐の手前あたり

f:id:willie_boo:20200908193913j:plain

コマドリの路の分岐の手前から現在標高約1,400M地点

この辺りから登山道が変化し始める。まずは木の根の張り出した道

f:id:willie_boo:20200908195130j:plain

露岩帯

f:id:willie_boo:20200908194437j:plain

現在標高約1,400M地点に到着

f:id:willie_boo:20200908195300j:plain

現在標高約1,400M地点から東峰まで0.4キロ地点

今度は。掘り窪んだ道に変わる。幸いなことに道が滑ることはなかった。

f:id:willie_boo:20200908195519j:plain

またしても木の根の張り出した道が出て来る

f:id:willie_boo:20200908195637j:plain

同じような道が続く

f:id:willie_boo:20200908195734j:plain

東峰まで0.4キロ地点まで来た

f:id:willie_boo:20200908195911j:plain

東峰まで0.4キロ地点から展望台

歩き始めて約2時間47分が経ってのこの登りは少し心が折れかけた

f:id:willie_boo:20200908200449j:plain

一旦登り切れば、斜度は緩やかに変わる

f:id:willie_boo:20200908200830j:plain

緑が眩しいくらいに鮮やかな道を進む

f:id:willie_boo:20200908200926j:plain

東峰 展望台方面の指導標が現れた。もちろん行きますよ

f:id:willie_boo:20200908201031j:plain

周りを見渡して道の弱そうな場所を選びながら進む

f:id:willie_boo:20200908201423j:plain

ここは、段差の高さと自分の足の長さが合わなくて一気に乗り越えらずに途中で一度低いところに足を置いてから乗り越えた。

f:id:willie_boo:20200908201627j:plain

展望台へ向かう道を進む

f:id:willie_boo:20200908201846j:plain

展望台到着。ふ~頑張ったご褒美に大岳山と御前山を眺めることが出来たと書きたい所ではあるが

f:id:willie_boo:20200908202135j:plain


残念でした

f:id:willie_boo:20200908202321j:plain

天気が良ければ・・・

f:id:willie_boo:20200908202630j:plain

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング