I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

笙ノ岩山から蕎麦粒山に登り、仙元峠を往復する(道迷いがありそうな箇所の説明有り) 2020/10/04 ①

 笙ノ岩山から塩地ノ頭

笙ノ岩山から進行方向へと進む赤テープはなかったが、よく目を凝らしてみて見ると少し先に道が続いていたのでGPSを手に取り道を外れていないのか確認しながら進む

f:id:willie_boo:20201007221602j:plain

そして一旦下る

f:id:willie_boo:20201007221954j:plain

そして緩やかな、やせ尾根を歩き

f:id:willie_boo:20201007222102j:plain

右手が開けた場所になる。今日初めて樹林帯を抜けた気持ちはいくらガスっていたとしても開放感があって、気分転換になり、遠くに独特な山容をする大岳山・ピラミダルな山容をする御前山等々奥多摩を代表する山山が薄ら見ることが出来た。

f:id:willie_boo:20201007222145j:plain

やがて道は登りに転じる

f:id:willie_boo:20201007223119j:plain

小ピーク到着したが、山頂標識はなかった

f:id:willie_boo:20201007223219j:plain

諦めて先を急ごうとすると木の枝にテープがまかれていて、マジックで塩地ノ頭と書かれていた

f:id:willie_boo:20201007223657j:plain

塩地ノ頭から仙元峠まき道の分岐

 このあとは、下りと登りの繰り返しが数度続く(2度)

f:id:willie_boo:20201007224123j:plain

鳥屋戸尾根は道迷いが時々あると耳にするが、方向音痴気味の私でもそれほど難解コースと思わないが、私が思うにこの先の小ピークで道間違い⇒道迷いが発生するのではないかと考える。なぜかと言うと上にも書いたが塩地ノ頭からの道は下り登りを数回繰り返し、脚にも堪えるが、感覚として登ったらそのまま真下に下るとすり込まれてしまい周りの道に目が行かないようになってしまうのではないかと思う。小ピークに立ったらいきなり真下に下らないで左側に道が見えたら迷わずに進路を変更すると思っていれば間違いはない。それに正規の道と違う道の間は谷になっているので、谷が見えたら左方向と考える手もアリかもしれない。左側へと進む道はしっかりとした踏み跡はある。写真をしっかりと撮ったと思ったが全くの焦点があっていない写真になってしまいアップはできない。替わりに地図を載せておきます。私の説明で道迷い等が発生してもこちらには一切の責任は負いません。自己責任で参考程度にしてください

赤い線=正規の道

緑の線=谷

紫の線=道間違い

f:id:willie_boo:20201008175330j:plain

1,258Mの小ピークまでは登りで、その後は地図の通り下りとなる

f:id:willie_boo:20201007232544j:plain

この先はずっとこのパターンの繰り返し。

f:id:willie_boo:20201008175839j:plain

そろそろ、この繰り返しに飽きてきた。いや!疲れてきた!

f:id:willie_boo:20201008175955j:plain

歩き始めて3時間半が経過してきてそろそろお腹が減ってくる。どこかに腰かけて食べ物を胃に投入したいところだったが適した場所が見つからない

f:id:willie_boo:20201008180102j:plain

キノコの知識はないので取ったりはしないが、食べれるなら食べたい衝動にかられた。

f:id:willie_boo:20201008180509j:plain
f:id:willie_boo:20201008180530j:plain

ここは、腰を屈めて通過したが、一瞬でも今までと違う行動をすると疲れがどっと出る

f:id:willie_boo:20201008180812j:plain

平坦な道が出て来るとホッとするが

f:id:willie_boo:20201008181041j:plain

このあたりの木には鹿除けのネットが張られていた。

f:id:willie_boo:20201008181224j:plain

これまたどこを通って通過したらいいのやら、悩みどころ

f:id:willie_boo:20201008181246j:plain

道は平坦をキープしていた

f:id:willie_boo:20201008181354j:plain

標石

f:id:willie_boo:20201008181444j:plain

標石を過ぎると道は下りになる

f:id:willie_boo:20201008181536j:plain

一杯水(仙元峠)方面との分岐。予定ではこの道を使い仙元峠に行き、それから蕎麦粒山を目指し、そこで昼食する予定だったがもう空腹で耐えられそうもないので蕎麦粒山に直登することにした。

f:id:willie_boo:20201008181628j:plain


今日はこの辺で


 

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング