I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

無謀な挑戦!高尾山から陣馬山を往復してみた 小仏峠から明王峠編 2020/10/18

小仏峠から影信山

歩いて行くと途中から掘り窪んだ道に変わる。登りに使うには滑らないがここを下り道として使うとなると滑りそうだった

f:id:willie_boo:20201021194739j:plain

どうもこの道は苦手である。歩くのに必死で写真を撮る余裕はまったくなかった。左側のコンクリートで固められている箇所は、影信山にあるお茶屋さん2軒が荷揚車用に打ったものだろう。

f:id:willie_boo:20201021195011j:plain

ワープの技があるわけではないが、影信山に到着

f:id:willie_boo:20201021200222j:plain

影信茶屋  青木さんの脇を歩き一つ上の山頂標識の建つお茶屋さんの方に歩いた

f:id:willie_boo:20201021200243j:plain

到着すると、お茶屋さんが店開きの準備中だった。

f:id:willie_boo:20201021200358j:plain

ここでも霊峰の姿を見ると事が出来た

f:id:willie_boo:20201021200533j:plain

ちょうどここまで、3時間9分ほど掛かった計算になる。一応2時間半が予定タイムだったが大幅に遅れてしまった。高尾山までがコースタイムとほとんどイーブンだったのでこのあたりが原因だったのかもしれない。影信山山頂標を撮影して軽めの食事をした

f:id:willie_boo:20201021201045j:plain

休憩と食事を摂ったので、リスタート。その前に、霊峰に完歩祈願をした

f:id:willie_boo:20201021201308j:plain

景信山から底沢峠

疲れも解消できたようで先に進む。

f:id:willie_boo:20201021201216j:plain

木段道を下るが、滑らないように一歩一歩踏みしめながら・・・

f:id:willie_boo:20201021201430j:plain

道がぐちゃぐちゃで大変なことになっちゃっています。さらに驚きの出来事が・・・なんと前から来る裸足の登山者。途中のこんな状態の道で両方の靴が脱げて、脱げたことに気が付けないで歩いてきたかも知れません(笑)よくあるでしょ、積雪後の登山道にアイゼンが落ちているの見たことないですか?

f:id:willie_boo:20201021201604j:plain

スパッツ持ってきたよかったと思わせる道

f:id:willie_boo:20201021202745j:plain

日差しが照り付ける道を少し外れると道は落ち着きをみせる

f:id:willie_boo:20201021202828j:plain

木の成長のために伐採された道

f:id:willie_boo:20201021202955j:plain

そこそこ日差しが照り付け、汗が出て来る

f:id:willie_boo:20201021203223j:plain

途中、右側に迂回路があり迂回路を歩く

f:id:willie_boo:20201021203418j:plain

底沢峠に到着。明王峠まで残り0.5km

f:id:willie_boo:20201021203506j:plain

底沢峠から明王

明王峠に着たら冷たい飲みものにありつけるとこの時は信じていた。

f:id:willie_boo:20201021203714j:plain

ここをクリアすれば明王峠。疲れてはいたがなぜか?ペースは落ちなかった

f:id:willie_boo:20201021204227j:plain


到着!!

f:id:willie_boo:20201021204338j:plain

あれ?お茶屋さんは営業していなかったので、写真だけとって先に進む

f:id:willie_boo:20201021204450j:plain

 

今日はこの辺で

 

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング