I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

多摩百山 町営氷川駐車場からイソツネ山登山口まで  2020/11/14


最近天気が安定しており、年内あと何座登れるのか分からないが、この時を逃さずに、以下のコースを歩いてきた。

この日歩いたコース

町営氷川駐車場
境橋バス停
イソツネ山
山ノ神
反射板
トオノクボ

  

扇  平
六ッ石山
狩倉山
三ノ木戸山分岐
林  道
町営氷川駐車場

町営氷川駐車場に車を停めた

f:id:willie_boo:20201114171715j:plain

早朝の駐車の決まりごとは、町営氷川有料駐車場の看板を正面に見て左側2台(トイレ側)には停めてはいけない(おそらく、係りの方が車を停めるためだと思う)左側から3台目目のスペースからは停めていいようである。

f:id:willie_boo:20201114171354j:plain

日帰り→700円・一泊1,400円になっていた

f:id:willie_boo:20201114171505j:plain

駐車場の隣には、トイレも併設している。洋式の大の便座は温たかいのでお尻を乗せた時に飛び上がらんばかりに冷たい~がないのがありがたい

f:id:willie_boo:20201114172526j:plain

この封筒に700円を入れて、自分の車のナンバーを記入する

f:id:willie_boo:20201114172932j:plain

受付横にあるポストに投函で完了である。

f:id:willie_boo:20201114204546j:plain

夜が明けるのが、遅くなったと言いながら6時過ぎればだんだんと明るくなって来る。車の中は温かいが、一歩外に出ると外気は冷たく感じた。このまま、しばらく仮眠でも取るかと思ったが、思い切って気合もろとも登山靴を履き青梅街道目指して出発する。

f:id:willie_boo:20201114205018j:plain

橋の上から見た紅葉はなかなか見事なものだった。

f:id:willie_boo:20201114205139j:plain
f:id:willie_boo:20201114205451j:plain

青梅街道を左折

f:id:willie_boo:20201114210529j:plain
氷川大橋を渡る途中にも

f:id:willie_boo:20201114210446j:plain

さらに歩いて行くと民家の庭先で真っ赤のもみじ。これは見事

f:id:willie_boo:20201114210349j:plain

この後も何度か橋を渡った。
南氷川橋→弁天橋→笹平橋と橋を渡って進んで行く。この辺りは、歩道と車道の境目にはガードレールはなかった。
f:id:willie_boo:20201114211145j:plain

桧村橋を渡り、紅葉の状態を見るために眼下を覗いた

f:id:willie_boo:20201114211350j:plain

奥多摩の紅葉は見頃を迎えようとしていますね

f:id:willie_boo:20201114211525j:plain

さらに歩いていくうちに、前方に橋詰トンネルが現れる。ここは、桧村橋を渡らずに右に大きく迂回する道があるので、その道を利用してもいい。ちょうど、向かい側から車が来る気配がなかったし、トンネルの右端に、歩行者用スぺースがあったのでトンネルを歩いてみた。

f:id:willie_boo:20201114211639j:plain

この通り、スペースありですが、朝早かったので登り方面(奥多摩駅方面)の車は時折通過する感じだったがもう少し時間が立てばどうなるかは分からない

f:id:willie_boo:20201114212347j:plain

トンネルを通過すると、境橋が現れる

f:id:willie_boo:20201114212905j:plain

橋の途中にバス停あり

f:id:willie_boo:20201114212945j:plain

バス停を通過すると、白鬚トンネルが出て来る

f:id:willie_boo:20201114213301j:plain

ここは、トンネル通過はしないでトンネルの手前の道を右折になる

 

f:id:willie_boo:20201114213344j:plain

ここから先の道は緩やかな舗装道の登りで少しきつく感じた。

f:id:willie_boo:20201114213620j:plain

途中道は二手に分かれるが、左側に進む

f:id:willie_boo:20201114220038j:plain

左の石碑には                 右手の案内板は

f:id:willie_boo:20201114220138j:plain
f:id:willie_boo:20201114220159j:plain

カーブを曲がり切った先に、奥多摩湖の案内板。ここで大きなミスをしてしまう

f:id:willie_boo:20201114215727j:plain

この案内板に引き寄せられるように進んでしまう

f:id:willie_boo:20201114220420j:plain

しばらく歩いていくと、眼下に先ほど歩いてきた青梅街道が見えた

おかしい?道を跨いだ記憶はない。

f:id:willie_boo:20201114220601j:plain

もと来た道をもどり、イソツネ山方向へと繋がる登山口を探し進む

f:id:willie_boo:20201114222252j:plain

今日はこの辺で

 

 

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング