I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

多摩百山 イソツネ山登山口境橋からイソツネ山② ネットフェンスまで編  2020/11/14

f:id:willie_boo:20201115172642j:plain

民家を見上げながら回り込むように進む

f:id:willie_boo:20201115172717j:plain

道が一直線に伸びている道が出て来る。木々は、伐採によって等間隔に空に向かって伸びている。

f:id:willie_boo:20201115172746j:plain

大きな露岩を回り込む。

f:id:willie_boo:20201115172807j:plain

いよいよ、核心部・・両側にササが生い茂っている道に変わる

f:id:willie_boo:20201115172829j:plain

f:id:willie_boo:20201115172848j:plain

今日は、気温が高くなると言っていたが、予報的中。水も多めに持ってきたので心配はなさそうだ。

f:id:willie_boo:20201115172906j:plain

ここでも荷揚げ用のモノレールが出て来る。しばらくは、左手にモノレールのレールを見ながら歩くようになる

f:id:willie_boo:20201115172925j:plain

今まで、平行して伸びていたモノレールのレールが突然左側に伸びって行ったので、ここでモノレールとはお別れである。

f:id:willie_boo:20201115172948j:plain

木の枝で出来たアーチ状の道を進む。時々腰を屈めて通過する箇所があり、屈む角度が浅いとザックが木の枝に引っかかり、体を後ろに持って行かれた。

f:id:willie_boo:20201115173014j:plain

再び、どこからともなくレールが現れた。一度はなれたレールが、再び現れたらレールと平行に伸びている道を歩かずに、レールの左右に寄り添うように歩く

f:id:willie_boo:20201115173040j:plain

前方にネットが現れ、レールはネットの先に延びているが、ネットの中は民家になるのでネット沿いに進むようになる。

f:id:willie_boo:20201115173111j:plain

ここから先は、ネットフェンス沿いに従って進む。

f:id:willie_boo:20201115173138j:plain

 ネットフェンス沿いの道は、意外と傾斜がある

f:id:willie_boo:20201115194608j:plain

今日はこの辺で

 

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング