I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

多摩百山 7座 千本ツツジから赤指山 2020/12/05

千本ツツジ分岐まで、下っていく。当たり前だが、登りよりも下りはあっと言うまに到着する。

 

f:id:willie_boo:20201214215056j:plain

峰谷バス停方面の分岐到着。ここからは今日のお題の最後”赤指山”直下までは登りはない。しばらくは登り脚くんの出番はないのでせいぜい下り脚くんに頑張ってもらおう

f:id:willie_boo:20201214215102j:plain

脚に優しい適度に踏み固められたさほど急ではない道が続く

f:id:willie_boo:20201214215106j:plain

しばらくは、地図もGPSも必要なかった

f:id:willie_boo:20201214215111j:plain

以前このコースを登りで使ったときは、これほど木々の間隔が等間隔ではなかった気がする。

f:id:willie_boo:20201214215115j:plain

脚に優しい=標高がなかなか下がらないと気がつく・・遅いやね気がつくのが

f:id:willie_boo:20201214215119j:plain

指導標が出てきた。道間違いはないようだ。安心して先に進む

f:id:willie_boo:20201214215213j:plain

上の指導標を過ぎると、少し下りが急になる

f:id:willie_boo:20201214215154j:plain

写真を撮る余裕がなかったのだが、さらに下っていくと急な下りが出てくる。ここで正規ルートを外してしまうの愚。左側を下っていけばいいものを、右側にもあった作業道に入り込んでしまう。この分かれ目でGPSを見ておけばいいものを先に前回同様赤テープが目に入ってしまう。学習能力がゼロで今考えても情けない。すぐに気がつき正規ルートに戻れたが・・・もちろん、登りで使う分には迷うことはないと思う。

f:id:willie_boo:20201214215158j:plain

正規ルートに戻り歩いていくと峰谷への指導標。ほっと一息

f:id:willie_boo:20201214215202j:plain

フラットな道を歩いていくうちに、赤指山と赤指山を巻いていく道の分岐が出てきた。ここから私の備忘録用に書く事なので、あまり信用はしないで読み飛ばしてほしい。以前、峰谷バス停から今回と逆のコースを歩いたとき、途中、赤指山直登ルートと書かれていた白い標識がありついふらふらっとそれに従って赤指山に登ってしまったがかなりこれ登山道?と言うくらい急でなおかつ、力を入れて踏み込み登るたびに登山靴がもぐってしまう道だった。どうにか赤指山に到着した時は、疲労感MAXだったと記憶している。山頂を踏んだ後、登って来た道を下るだけの気力も失せて尾根伝いに下の指導標まで歩いて、千本ツツジに向かったのだった。だからこそ、今回も、一度戻って峰谷バス停方面に歩けばいいものの、時間の余裕があったもので・・・

f:id:willie_boo:20201214215424j:plain

これが指導標のアップ

f:id:willie_boo:20201214215208j:plain

周りをきょろきょろしながら山頂標識を探すが、先には登りがあることに気が付き

f:id:willie_boo:20201214215430j:plain

急な登りではなく緩やかな登りを歩いた

f:id:willie_boo:20201214215434j:plain

三角点があったので、ここが赤指山かなと思い辺りを見回すと

f:id:willie_boo:20201214215439j:plain

残念違ってたので先に進む

f:id:willie_boo:20201214215512j:plain

木の根が絡まり合うような道

f:id:willie_boo:20201214215517j:plain

赤指山山頂標識を見つけたが、以前見たものと違っていた。失礼承知で裏側を見て見ると滑落注意と書いてあった。この滑落と書いてある道こそが私が以前登りに使った道に違いない。あと文字が書いてあった痕跡はあったがあとから来た登山者にマジックで上から消されていたので解読できなかった。

f:id:willie_boo:20201214215525j:plain

 以前見た山頂標識を探すべく先に進んだ

f:id:willie_boo:20201214215657j:plain

ありました!!!この山頂標識

f:id:willie_boo:20201214215701j:plain

そして三角点・・・これで多摩百山7座クリア。ここで、元に戻ればよかったのだが、少し先に進んでしまう

f:id:willie_boo:20201214215705j:plain

 小祠があったので、うまいこと下山出来るようにお願いした

f:id:willie_boo:20201214215636j:plain

道は緩やかに下りだった

f:id:willie_boo:20201214215640j:plain

”林道を経て峰谷”ついつい我を忘れて下ってしまう。先ほどから書いてある急な下りはここからさらに進んだところで、真下に登山道が見える所を激下りするのである

f:id:willie_boo:20201214215644j:plain

バスの時間もたっぷりあったので、林道歩いてみるか?なんて安易な気持ちで下ってしまった

f:id:willie_boo:20201214215648j:plain

林道に到着。ツーリングに来られたのか、バイクが数台停まっていた

f:id:willie_boo:20201214215653j:plain

今日はこの辺で

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング