I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

富士塚・惣十稲荷 (昭島市)

富士塚・惣十稲荷(そうじゅういなり)について

富士浅間社を頂きまつるので富士塚というがその由来は未詳。
浅間社の右側の祠は天珠惣十稲荷(てんじゅそうじゅういなり)といい、天保6年(1835)上川原村民の神がかり事件に起因して建立されたもので、その経緯は上川原町指田家にのこる古文書によって詳しく知ることができる。 昭島市教育委員会

所在地

〒196-0015 東京都昭島市昭和町4-8

御祭神 

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

朱色の鳥居が入口と石階段を登り切った場所に2基続いていた

f:id:willie_boo:20210317173812j:plain

階段の右側に左から*注(神明社浅間神社・天珠惣十稲荷大明神)と彫られていて、この並びが、それぞれの名前なんだろうか?

 f:id:willie_boo:20210317173819j:plain

富士塚・惣十稲荷にまつわる話が書かれていた。「神がかり事件」の文言がとても気になる。

f:id:willie_boo:20210317173827j:plain

階段を登る前に、左側の奥には祠があったので行ってみた。*注の並びだとここは神明社だろうか?なにも書かれていないので、これはあくまで私の想像である。もしご存知の方がいらっしゃったら、教えてほしい。

f:id:willie_boo:20210317173900j:plain

階段を登る

f:id:willie_boo:20210317173915j:plain

この社殿が天珠惣十稲荷大明神になるのだろう

f:id:willie_boo:20210317173927j:plain

社殿の左側は、浅間神社か?

f:id:willie_boo:20210317173938j:plain

ここの紙垂は、長く太かった。

f:id:willie_boo:20210317173944j:plain

奥には、神様からのお使いの狐が、2体

f:id:willie_boo:20210317173954j:plain

上から下を写すとこのような風景

f:id:willie_boo:20210317174007j:plain

 

f:id:willie_boo:20210317174117j:plain

先ほどの神明社だと勝手に私が書いた祠から裏手を一周すると、年期を感じる木製の祠が残っていた。これは・・何になるのだろうか

f:id:willie_boo:20210317174120j:plain

 そして、木製の祠の後ろには、木の切り株があったが、私には狐が横たわっているように見えた。

f:id:willie_boo:20210317174109j:plain

最後に、少し離れたところから、富士塚を撮影してみた。

f:id:willie_boo:20210317174113j:plain

 今日はこの辺で

 

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング