I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

オチビーズと高尾山口駅から高尾山超えて一丁平園地まで歩いた➀ 2021/05/23

 最近孫二人共に、「山歩き」に興味が出てきたようで爺たん山登りに行こうよと誘いを受ける。前回は、御岳山まで歩き長尾平園地で昼食をとったが、今回は一号路を使い高尾山に登り山頂で、食事をとろうと思ったがどう考えてもミシュランに認定される前から山頂のテーブルで食事をした記憶がない。あるとすれば、ちょうど食事を終えて帰り支度をされているグループが偶然いたのでその後テーブルを使ったことと、前日大雨が降って一基のテーブルだけが濡れていて、混雑していたにも関わらずそのテーブルを誰も使用していなかったので、いつも持ち歩いている雑巾で綺麗に拭いたあと食事をした2回だけである。よって、オチビーズには少々長いかも知れないが一丁平まで歩いてそこで昼食をとる予定にした。一丁平園地にはテーブルが複数設置されておりお昼前に到着すれば使用できないことはない。そして何よりもありがたいのは、女性にとってはトイレが設置されていることである。待ち合わせ時間は、高尾山口駅駐車場に06:30にした。06:00少し前に到着すると、6台ほどしか空きがなく改めて驚かされた。まあ、ここが満車であれば高尾駅まで戻れば、駐車場もあるので心配はないは。余談になるが子供の頃、なぜかわたしの父親は京王線の「高尾山口駅」からではなく中央線の「高尾駅」で電車を降りて「高尾山口駅」まで歩いたので、子供心になんでひと区間高尾駅高尾山口駅)電車に乗らないのか不思議でたまらなかった。今考えると電車賃が勿体ないからとしか思えないのだが・・すでに他界してしまったので確かめようはないのが残念。準備を整えて出発。唯一の気がかりは、2歳になる孫が途中で抱っこプリーズを連発する事。もちろん、途中途中でのお菓子はしっかりと準備してきた。

f:id:willie_boo:20210527190334j:plain


東海自然歩道起点にあたる、参道登山口横薬王院別院不動院(八十八番札所)の「弘法大師様」にお参りを済ませ出発する。

f:id:willie_boo:20210527195846j:plain

舗装された道を、小孫ちゃんたちのペースで登って行く。

f:id:willie_boo:20210527200324j:plain

登り始めて、早速この花なんて言うの?と聞かれた。これならわかるので、「シャガ」と言うと、早速、二人で「シャガ」と何度も繰り返していた。

f:id:willie_boo:20210527200428j:plain
一号路は、出だしからしばらく間は、急な坂が続く。

f:id:willie_boo:20210527200813j:plain

上のオチビーは、一旦立ち止まり急な坂道を歩きだした。この子の頭の中で坂道の傾きを「%」で瞬時に計算しているのだろうか(笑)

f:id:willie_boo:20210527200953j:plain

歩き始めには、少なかったハイカーが、だんだんと多くなって来た。

f:id:willie_boo:20210527201621j:plain

途中ガードレールにへばりつていた、毛虫を見つめる二人。目線が低い分色々なことが気になるようである。

f:id:willie_boo:20210527202024j:plain

 お父さん手を繋ごうとすると、にやりと笑ってその手を振り払って、爺たん・婆たん先に行こうと下のオチビーちゃん。中々やりますな

f:id:willie_boo:20210527202350j:plain

靄の掛かった中、霞台園地に向かう。残念ながらこの時間はまだお店は開いていない

f:id:willie_boo:20210527202902j:plain

霞台園地に到着。名前の通り、展望はまったくない

f:id:willie_boo:20210527203157j:plain

とうとうここまで、抱っこプリーズなしに歩いて来た。この後も色々な物に興味津々

f:id:willie_boo:20210527203508j:plain

今度は何でしょうね

f:id:willie_boo:20210527203552j:plain

「六根清浄石ぐるま」に興味を持ったようで、早速回しています。指を挟まないようにね。なかなか先に進まない。

f:id:willie_boo:20210527204016j:plain

高尾山には不釣り合いなデカザック。中に入っているのは・・・秘密

f:id:willie_boo:20210527204138j:plain

今までは、木の切り株しかなかった場所に誰かが、可愛らしい置物を作ってくれたようです。この折り紙は、防水用で作られていた。器用な方がいるもんですね。次回来るときに増殖していたりして・・・

f:id:willie_boo:20210527204606j:plain

どうにか高尾山の霊験あらたかなるパワースポットである「神変堂」到着。

f:id:willie_boo:20210527205703j:plain

杉並木の参道を歩いて行くと、杉苗奉納者の芳名板が板塀のように並んでいるので名前を見ていると・・・えっ?「カン・ジファン」ってあの「カン・ジファン」?ところで、奉納は1口三千円からできるようですが、名前が掲示されるのは1万円以上お納めした人だそうです。

f:id:willie_boo:20210527210623j:plain

薬王院の山門(四天王門)をくぐり境内へと思ったら

f:id:willie_boo:20210527211350j:plain

ここでもオチビーズ、門の両側にいらっしゃる四天王に近づいて見ています

f:id:willie_boo:20210527211713j:plain
f:id:willie_boo:20210527211744j:plain
f:id:willie_boo:20210527211755j:plain
f:id:willie_boo:20210527211814j:plain

好奇心の塊のオチビーズ今度は、「願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)」の輪をくぐって錫杖を鳴らしています。

f:id:willie_boo:20210527212154j:plain

さらに、お次は八大竜王像の足元に湧き出る浄水でお金を洗いお小遣いを増やそうとしています。(笑)楽しんでいますな~高尾山。

f:id:willie_boo:20210527212238j:plain

今日はこの辺で

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング