I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

霞丘陵ハイキングコースと阿須丘陵七国コースをつなげて歩く③

道なりに変化のない道を歩いて行く。やはり、ハイキングコースといえども地図を持って歩くべきだったと後悔した。地図を持って行くことによって、この尾根上の目印などを見ることによってただ歩くという退屈な時間を少しでも解決できるはずだったからだ。

f:id:willie_boo:20210704192911j:plain

このコースは、このように分岐が時々出現する。阿須バス停まで歩くのであればわき目もふらずに道なりに歩くことになる。

f:id:willie_boo:20210704193507j:plain

全く起伏がない同じような道が続く。正直飽きてきたというのが実感だ。

f:id:willie_boo:20210704193636j:plain

この道標を見ると、ここが「七国峠」と勘違いしそうなのだが、とっくに「七国峠」は

過ぎているはずなのだが・・・さっぱりわからない

f:id:willie_boo:20210704193743j:plain

ここにも分岐が・・・道なりです

f:id:willie_boo:20210704193944j:plain

大木が道を覆いかぶさっている場所が出てきた。こんなわずかな光景でもすっかり飽きてしまった気持ちは少し和らぐ

f:id:willie_boo:20210704194023j:plain

左側の鉄塔脇を横切る

f:id:willie_boo:20210704194259j:plain

薄暗い道が続いていたが、前方がすこし明るくなってきた

f:id:willie_boo:20210704194338j:plain

今日初めて開けた場所に出る。

f:id:willie_boo:20210704194454j:plain

何となく登山道ぽい道になり、気分が少し高揚してきた

f:id:willie_boo:20210704194532j:plain

右下を見ると墓地が見えてきたので、市街地近しの予感

f:id:willie_boo:20210704194631j:plain

右側にはトラロープが張られた道が出てきた。

f:id:willie_boo:20210704194937j:plain

ここで久しぶりの「阿須丘陵七国コース」の標識。それも年期の入った。ところで、「西川古柳記念碑」と書かれているが、何の事だろうか?ほんのさわりだが調べて見た。

kurumaningyo.com

f:id:willie_boo:20210704195038j:plain

矢印に従って従って進むのだが、ここからは今までとは道が一変したかのように急な下りになる。これこそ登山道だ(笑)

f:id:willie_boo:20210704200003j:plain

今まではお気楽な気持ちで歩いていたが、ここだけは慎重に歩く。

f:id:willie_boo:20210704200131j:plain

まもなく下山口

f:id:willie_boo:20210704200250j:plain

ここから、Uターンしようとも思ったが、せっかくなの阿須バス停まで行くことにした。

f:id:willie_boo:20210704200321j:plain

緩やかな下り坂が少し続くと

f:id:willie_boo:20210704200428j:plain

車道に突き当たった。ここを右に曲がると

f:id:willie_boo:20210704200521j:plain

阿須バス停になる。

f:id:willie_boo:20210704200638j:plain

ちょうどいい時間帯のバスがあったが、先ほど下ってきた急な登山道を登り返したい衝動に駆られて(笑)

f:id:willie_boo:20210704200822j:plain

歩き始めて、後悔したが(笑)

f:id:willie_boo:20210704200857j:plain
f:id:willie_boo:20210704200904j:plain
f:id:willie_boo:20210704200916j:plain

どうにか持ち直してもと来た道をなぞるように塩船観音寺まで戻った

f:id:willie_boo:20210704201059j:plain

今回の反省である
ハイキングコースと侮るなかれ!地図くらいその地区のホームページからダウンロードして歩くべし!!

ただし収穫もあった。

累積標高はわずかであったが、15キロ超えの距離は歩くことが出来たこと。

次回は、もう少し厳しいコースに挑戦しないと

 

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング