I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

馬引沢峠から、青梅線「宮ノ平駅」まで歩く 2021/09/25

馬引沢峠から2分ほどあるくと、馬頭観音に着く

f:id:willie_boo:20211002200157j:plain

馬頭観音については、大安寺公式ホームページには、こう書かれてあった◆
馬頭観音様は、馬が牧草を食むように、もろもろの悪を食い尽くし、たくさんの水を一気に呑み干すように私達の災厄を除くといい、厄除けの仏として信仰されます。馬頭明王様とか馬頭大士様ともいい、後には牛馬の守りとして無病息災を祈る対象にもなりました。

f:id:willie_boo:20211002200201j:plain

馬頭観音を後にして、10分ほどで分岐が出て来る。

f:id:willie_boo:20211002201008j:plain

ここは、指導標に従って、天狗岩・梅の公園方面の方向に大きく右手に曲がる

f:id:willie_boo:20211002201210j:plain

ゆるやかな坂道になり

f:id:willie_boo:20211002201312j:plain

下草が大勢のハイカーに踏まれた道を進むと

f:id:willie_boo:20211002201339j:plain

一時だけ、辺りが開けた場所に出る

f:id:willie_boo:20211002201508j:plain

周りは雲で覆われて景色を愉しめるわけでもなく、再び樹林帯に突入。少しすると、再び指導標がある

f:id:willie_boo:20211002201641j:plain

上の指導標から1分ぐらいで木段道が現れる

f:id:willie_boo:20211002201729j:plain

自分の記憶が正しければ、この階段状の道を登り切れば「赤ぼっこ」は近い

f:id:willie_boo:20211002201852j:plain

右手の「赤ぼっこ」方面に進み

f:id:willie_boo:20211002201958j:plain

f:id:willie_boo:20211002202032j:plain

「赤ぼっこ」に到着。ここまで休憩らしい休憩も取らずに歩いて来たので、少し休憩したいところであったがこの後、青梅丘陵に足を延ばす予定なので先を急いだ

f:id:willie_boo:20211002202058j:plain

この「赤ぼっこ」は、3等三角点標石がある。

f:id:willie_boo:20211002202225j:plain

もと来た道を戻り、天狗岩・梅の公園方面へ

f:id:willie_boo:20211002202512j:plain

まっすぐに伸びた道を歩いて行くと

f:id:willie_boo:20211002202551j:plain

このような木の根の張り出した緩やかな登りが出て来る

f:id:willie_boo:20211002202650j:plain

登れば降る。奥多摩深層部のアップダウンに比べれは、何ともないのだが・・やはり疲れる

f:id:willie_boo:20211002202749j:plain

天狗岩との分岐が出来てきた、今日は天狗岩はスルーして和田橋・梅の公園方面に進んだ。天狗岩からは、日向和田の市街地がよく見渡せるので是非寄ってみて欲しい

f:id:willie_boo:20211002202910j:plain

またしても登り

f:id:willie_boo:20211002203127j:plain

登り切り11分ほどすると、道は木々に覆われた道になる。この道を通り過ぎると、伐採によって開けた場所になり再び、樹林帯に突入

f:id:willie_boo:20211002203210j:plain

少し滑りそうな道が現れるが、思っていたほど歩く難いことはなかった

f:id:willie_boo:20211002203411j:plain

登り切り、2分ほどで要害山に到着したのだが、要害山の標識はどこを探しても見つけることは出来なかった。

f:id:willie_boo:20211002203610j:plain

ここからは、道は緩やかな下りに変わり

f:id:willie_boo:20211002203745j:plain

さらに、露岩の下りが続いた

f:id:willie_boo:20211002203815j:plain

4分ほど歩いて行くと、再び分岐が出て来る。「梅ヶ谷峠(行き止まり)」方面に進むと愛宕山がある。今日は、スルーして和田橋・梅の公園方面に下る

f:id:willie_boo:20211002203952j:plain

トラロープが張られた道が出て来る。

f:id:willie_boo:20211002204230j:plain

特に急な下りでもないので、念のため滑りそうな場所だけ気をつけて歩いた

f:id:willie_boo:20211002204351j:plain

道を覆うように、両側に木の枝や草が伸びている道が出て来るが、僅かの間だけ我慢すれば

f:id:willie_boo:20211002204522j:plain

並木入林道に出る

f:id:willie_boo:20211002204655j:plain

並木入林道を4分ほど歩くと、大久野青梅線に出る

f:id:willie_boo:20211002205017j:plain

ここから、さらに1分ほどで、吉野街道と道を合わせ

f:id:willie_boo:20211002205116j:plain

吉野街道に出て右手に進み、和田橋を目指して歩いて行けば

f:id:willie_boo:20211002205245j:plain

やがて、青梅街道と道を合わせ、10分も歩けば宮ノ平駅に到着だ

f:id:willie_boo:20211002205419j:plain

時計を見ると、ちょうど東京方面の青梅線が到着する時刻だったがここは、我慢我慢で青梅丘陵へと続く道に進んだ

f:id:willie_boo:20211002205535j:plain

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング