I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

(浅間嶺・小岩浅間編)浅間嶺から下山編 2021/11/06

道は緩やかな下りとなる。左側にある木の幹にピンクテープが巻きつけられているがこのテープは、迷いやすい分岐などに付けられることがほとんどだが、ここには必要ないように思えた。それとも伐採用の目印なのだろうか?それにしては木の幹が細すぎる

f:id:willie_boo:20211115191030j:plain

右側の奥には、見事に紅葉が・・・

f:id:willie_boo:20211115191039j:plain

踏み跡をなぞるように下る。

f:id:willie_boo:20211115191050j:plain

松生山との分岐。この日は、車の停めてある払沢の滝園地駐車場に戻ることにした。

f:id:willie_boo:20211115191103j:plain

広場のような場所ではあるが人気のコースだけあって、踏み跡はしっかりと付いていて迷うことはない

f:id:willie_boo:20211115191115j:plain

道なりに進んで行くと

f:id:willie_boo:20211115191125j:plain

先ほど通った分岐に到着。払沢の滝バス停方面へ。来るときに通った道幅の狭い登山道を通過するのかと思うと少し憂鬱な気持ちになったが、これからの季節落ち葉が堆積して道が、谷に向かって斜めになっている道の通過もあるのでいい練習だと思い直し進む

f:id:willie_boo:20211115191138j:plain

そうこうしていると、今日初めて向こう側からやって来るハイカーとすれ違った。

f:id:willie_boo:20211115191153j:plain

再び、この道の通過

f:id:willie_boo:20211115191207j:plain

眺めがいいのでついついよそ見をしがちだが、そういう時には立ち止まり眺めを見なければ危険。ながら歩きは危ないからね

f:id:willie_boo:20211115191219j:plain

どうにか、やや危険個所を通過して、沢沿いの道を歩いて行く

f:id:willie_boo:20211115191232j:plain

ここで道は、舗装されて道に変わる

f:id:willie_boo:20211115191241j:plain

峠の茶屋さんの脇を歩いて行く

f:id:willie_boo:20211115191252j:plain

左側が岩岩の路

f:id:willie_boo:20211115191303j:plain

直進すれば、時坂峠から登山道にはいる道と右側に曲がると林道へと向かう分岐

f:id:willie_boo:20211115191317j:plain

林道を下って行った

f:id:willie_boo:20211115191337j:plain

眼下に民家が見えてきた

f:id:willie_boo:20211115191350j:plain

林道歩きに飽きてきたころ、行きに歩いた、トイレ脇を進む道に出る

f:id:willie_boo:20211115191403j:plain

もちろん、林道のショートカット道を歩いて、一旦再び林道と合流して再度右側にショートカット道が出てくるので、ここもショートカット道へ

f:id:willie_boo:20211115191414j:plain

あとは、駐車場に向かって林道歩きだ

f:id:willie_boo:20211115191424j:plain

駐車場到着!!ご覧の満車だった。

f:id:willie_boo:20211115191648j:plain

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング