I want to enjoy the hiking forever

このサイトは、主に奥多摩の山々を歩いた記録で、時々低山での食事なども載せています。

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

(白倉から大岳山に登り千足に下る)富士見台から綾滝まで  2021/11/20 

この指導標にある大滝とは、上養沢バス停方面に下る途中にある大滝のことになる。

f:id:willie_boo:20211128191937j:plain

富士見台からは、道は下り

f:id:willie_boo:20211128192046j:plain

途中から木段道に変わる。

f:id:willie_boo:20211128192144j:plain

下り切って、少しの間平坦な道を歩いて行くと。露岩帯が現れる。写真を見ていただければ、露岩にステップが切ってあるので簡単に登れる。 

f:id:willie_boo:20211128192153j:plain

登り切った先には、再び指導標あり

f:id:willie_boo:20211128192205j:plain

そして、再び緩やかに下る

f:id:willie_boo:20211128192239j:plain

鉄でできた階段を下る。手すりはかなり頑丈に設置されているので、手すりを頼りに下っても心配はなさそうだ

f:id:willie_boo:20211128192255j:plain

その後は、露岩帯の少し急な下りが待っている。慌てずにゆっくり下って行けば心配はない

f:id:willie_boo:20211128192304j:plain

下り切って、今下ってきた道を振り返る

f:id:willie_boo:20211128192315j:plain

このあともさらに、もうひと下りが現れた

f:id:willie_boo:20211128192329j:plain

ここから先は、道幅の狭い所々岩が露出した道をあるくので、意外と苦労した。よって、写真を撮る余裕もなく歩いて行くと、前方に指導標が見えてきた。

f:id:willie_boo:20211128192344j:plain

ここがつづら石のようだ。この日は、千足方面に下るのでこの分岐は、綾滝・天狗ノ滝方面へ

f:id:willie_boo:20211128192355j:plain

出だしは、比較的に歩きやすい道であったのだが

f:id:willie_boo:20211128192419j:plain

ここも途中から、写真を撮る余裕がないくらいに苦労した。この辺りからやや、少し余裕が出てきた程度でまだ油断は出来ない。下りに使うよりも登りに使った方がいい道だと思う

f:id:willie_boo:20211128192432j:plain

下り始めて20分ぐらい過ぎたあたりから、すこし道が優しくなって来る

f:id:willie_boo:20211128192453j:plain

すると、綾滝・天狗滝へと導く指導標

f:id:willie_boo:20211128192505j:plain

下って来た道は、どうやら「道悪し」だったようだ。苦労するはずだ

f:id:willie_boo:20211128192517j:plain

ここで、下り始めて初めての平坦な道が現れた

f:id:willie_boo:20211128192529j:plain

見回すと、倒れた木があちらこちらに散乱していたが、登山道は

f:id:willie_boo:20211128192543j:plain

全く問題はなかった。もちろん、整備をして頂いているのだろうが・・・

f:id:willie_boo:20211128192554j:plain

綾滝の近くで写真を撮ろうと滝に向かっていくと、数人のハイカーのうちの一人がドローンを飛ばして撮影中であったが、残念なことに途中で失速して滝つぼに墜落してしまった。どうにか、回収は出来たようだがそのあと、別の日に再び空に飛びたてるのだろうか?

f:id:willie_boo:20211128192604j:plain

f:id:willie_boo:20211128192615j:plain

今日はこの辺で

f:id:willie_boo:20200424145023p:plain
Boo

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。気が向きましたらポチッ!とお願いします

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山ランキング